石膏ボードの壁にミラーや額縁が掛けられる!?耐荷重7キロの石膏ボード用専用フックの実力は?

石膏ボードの壁は、普通のピンでは重いものを掛けると落ちてしまいますよね。後のことを考えると、壁に大穴を開けて大きなフックを掛けるのは勇気が要りすぎます…。でも、そんな悩みを解決してくれそうなスグレモノを発見! さっそく試してみました♪

  • 7522
  • 72
  • 0
  • クリップ
今回使ったスリーピンです。

耐荷重7キロ! 石膏ボードの壁にウォールミラーは付くでしょうか?

よくある賃貸マンションのこんな壁。中身は石膏ボードで、普通にピンを刺しても強度がありません。部屋を少しでも広く使うため、スタンドミラーではなく壁掛けミラーを使っていたのですが、ピンが外れてミラーが落下。「ガシャン」と割れてしまいました。人が近くにいたらと考えると怖すぎます……。

そこで色々と探してみると、耐荷重が7キロもある石膏ボード専用のフックを発見!2本入りでお値段は454円(アマゾン・2018年10月26日現在)と、お値段も素晴らしい。さっそく使ってみることにしました。

この《スリーピン》というフックは、3本のフックで石膏ボードに固定するようになっています。同様の商品はほかにもありましたが、決め手は耐荷重が7キロあるところ。軽量なウォールミラーなら十分に許容範囲です。

石膏ボードの壁に取り付けてみます!

取り付けは実に簡単。ドリルなどは必要ありません。まずは、フックを手でギューっと押せるところまで壁に押し付けます。

次は壁に密着するまで、ハンマーで叩きます。そんなに強く叩かなくても、コン、コンという感じで大丈夫です。普通のハンマーでも問題ないようですが、プラスチック部分が割れても困るので100均のゴムハンマーを使いました。

ウォールミラーを掛けてみます!

専用フックを使ったとはいえ、一度ウォールミラーが落下した経験からなるべく軽量なミラーを探しました。さらに保険の意味で、飛散防止加工のしてあるミラーを選びました。このミラーは長さ90✕30センチで、重量は約1.5キロです。裏面には壁掛け用のヒモが付いています。

壁面にミラーがちゃんと付けられました!耐荷重からして落ちることはまずないと思いますが、念の為に飛散防止ミラーにしてありますから不安がなくなりました。

今回は石膏ボード用のフックをご紹介しました。ミラーに限らず、額縁を掛けるのにも普通のピンではなく、専用のフックを使ったほうが安心かと思いますよ♪

大一鋼業 石膏ボード・ベニヤ・木用フック スリーピンフック クリア 2個入 00493360-001
商品情報をAmazonで見る
軽量 ウォールミラー 90cm ホワイト NK-216
商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

TV、雑誌、DIY人気ブロガーさんも注目!
初心者でも簡単に貼れる少し贅沢なリメイクシートなど楽しいDIY商品が勢揃い!

  • 7522
  • 72
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード