カーテンがきれいに見える少しの工夫

カーテンの位置を少し調節するだけで見え方が変わってきます。

ほんの少しの違いが、お部屋全体の雰囲気を作ることにつながりますよ。

  • 79941
  • 264
  • 2
  • いいね
  • クリップ

カーテンの位置を見てみる

普段あまり気にしていなかったのですが、カーテンの写真を投稿しようと
した時に、あれ?なんかきれいに見えないなと感じました。

何が原因か少し考えてみると、カーテンのフックをかけるところが
丸見えになっているからと気づきました。

フックをよく見てみると、アジャスターの位置が
一番上の方になっています。

カーテンの位置を調節する

アジャスターを調節してみましょう。
まずフックを外します。

アジャスターはグッと押せばおろせますので、

アジャスターを真ん中、もしくは真ん中より少し下の方までおろします。

もう一度フックをかけて、位置を確認してみます。

良い感じにすっきりフックの部分が見えなくなりました。

カーテンの位置が変わっただけで、すっきりキレイに見えます。

BEFORE

調節する前の写真と見比べると違いがよくわかります。

本当に微妙な違いですが、こういった少しの違いの積み重ねで
お部屋全体がキレイにすっきり見えるようになるものです。

アジャスターの調節の仕方

ちなみにアジャスターは上から下にしか動きません。

下におろしすぎて、もう少し上に戻したい!といった時には、
一度下まで全部おろしきってください。

一番下までおろすと部品が抜けます。

また上から差し直して調節します。

万が一、アジャスターを壊してしまっても今は100均でも
売っていますので安心です。

まとめ

手前のカーテンも同じような位置に調節しました。レールも隠れてキレイに見えますね。

また、カーテンが汚れてきたなと感じたら洗いましょう。
我が家は洗濯して干す時はそのままカーテンフックにかけて乾かしています。

素材など、洗濯機で洗えるものかどうかはご注意ください。

こうしてカーテンを少しキレイに見せることで、
部屋全体のすっきりとした感じを出すことにもつながります。

少しでも参考になれれば幸いです。

  • 79941
  • 264
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築21年 2LDK 55㎡家族4人コンパクトな賃貸暮らし。

おすすめのアイデア

話題のキーワード