ロールケーキで簡単★かぼちゃのモンブラン

土台がロールケーキだから気軽に作れて、見栄えもばっちり!かぼちゃ尽くしのモンブランをご紹介します。

  • 6856
  • 164
  • いいね
  • クリップ

夏に収穫されたかぼちゃも、貯蔵により甘みが増し、美味しい季節になりました。
かぼちゃは料理だけでなく、お菓子作りの材料としても人気です。

先日かぼちゃのシフォンロールケーキの作り方を載せましたが、今回は更に手が込んだように見える、かぼちゃ尽くしのモンブラン風のデコレーションをご紹介します。

”ロールケーキのモンブラン”と言えば、ロールケーキがカットされていない状態で、上面にかぼちゃのクリームが絞り出された”モンブランロールケーキ”もよく見かけますよね。
それも食べたい分を自由にカットできるところが良いのですが、今回のようにカットしてそれぞれに盛り付けて作ると、クリームたっぷり!

生地とクリーム、どちらを味わいたいのかに合わせて気分で盛り付けを変えるのもおすすめです。

材料

8個分

☆土台
 かぼちゃのシフォンロールケーキ 23cm四方の天板で焼いたもの1本分
  または好みのロールケーキ 8切れ

☆かぼちゃのクリーム
 かぼちゃ 正味200g※1
 生クリーム 45g
 グラニュー糖 45g
 ラム酒 8g
 バニラエッセンス 3ふり

☆ホイップクリーム
 生クリーム 80g
 グラニュー糖 8g


※1.皮つきの状態で、300g以上準備しておくと安心です

作り方

①かぼちゃのシフォンロールケーキはこちらのURLのレシピのものを1本準備する

②かぼちゃのクリームを作る

1.かぼちゃは3~4cm角に切り、蒸したり茹でて串がすっと通るまで加熱し、粗熱が取れたら皮を除いた状態で200g準備する
 →べちゃっとしていて水分が多く感じられる場合は、焦げないよう絶えず木べらで底を混ぜながら中弱火にかけて、もったりとするまで煮詰めた状態のものを200g準備

2.かぼちゃが熱いうちにフードプロセッサーに入れ、グラニュー糖・生クリーム・ラム酒・バニラエッセンスを順に加えてよく混ぜ合わせたら、裏ごしする
 →量は目安なので、使用したかぼちゃに合わせて生クリームの量で柔らかさを調整

3.絞り袋にモンブラン口金(または星口金)をセットし、裏ごししたクリームを入れる

③ホイップクリームの材料を8分立てにし、1cmの丸口金をつけた絞り袋に入れる

④シフォンロールケーキは端を切り落として8等分にし、それぞれ倒してトレーや盛り付ける皿などに乗せ、中央に③のホイップクリームを絞り出し、周りに②のかぼちゃのクリームを絞り出す

ロールケーキは好みのものでもOK

土台のロールケーキは、かぼちゃ生地のものではなく、作り慣れたプレーンなロールケーキや、市販のものを準備されてもOKです。
更に気軽に取り掛かることができます。
その場合はロールケーキの大きさに合わせてクリームの量が変わってきますので、調整してください。
また、使用するかぼちゃは冷凍ものでも構いません。

コーヒーや紅茶に合いますし、華やかな見た目は、おもてなしにもぴったりです。


  • 6856
  • 164
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

an

お菓子の型が大好きで、現在所有している数は750個。父と経営する熊本の自家焙煎珈琲専門店にて、焼き菓子作りほか担当。自宅でもほぼ毎日お菓子・パンを作り、ブログに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード