100均のカボチャを自分好みの色にアレンジ!ハロウィンカラーパンプキンの作り方

ハロウィンの飾りといえば、パンプキン!オレンジのカボチャを家に飾るのは、「家のテイストとも合わないし、ちょっとハードル高いかも・・・」というあなたにオススメしたいのが、カボチャのカラーペイント。

今やアメリカをはじめ、ハロウィンのデコレーションは自分らしいテイストで楽しむのが新定番!カラフルだったり、モノトーンだったり、あなたのスタイルにしっくりくるカラーパレットで、ハロウィンのデコレーションを楽しんでみませんか?

100均(ダイソー)で購入したカボチャをあっという間に自分好みのカラーに変身させちゃう簡単DIYをご紹介!是非参考にしてみてくださいね。

  • 5725
  • 93
  • 2
  • いいね
  • クリップ

ハロウィンのカボチャはオレンジだけじゃない!自分好みのカラーで楽しもう♪

ハロウィンはオレンジのカボチャだけなんて、もう古い!
あなたのスタイルにしっくりくるカラーパレットで、ハロウィンのデコレーションを楽しんでみませんか?

今日は100均(ダイソー)で購入したカボチャをあっという間に自分好みのカラーに大変身させちゃう簡単DIYをご紹介!是非参考にしてみてくださいね。

材料・準備するもの

・適量 イミテーションカボチャ
・適量 カラースプレー (お好みの色)
・1 本 ゴールドスプレー
・適量 ゴールドグリッター
・適量 ゴールドペイント

・各種 布、筆、トップコート、ボウル、不要なスポンジ、カッター

私が今回使用したのが、こちらのカボチャ。100均(ダイソー)で2サイズ、3カラーで売られていました。お安いのはもちろん、とっても使いやすいので、おすすめ!

作り方

カボチャのヘタ部分を取り外します。(取り外し出来ない場合はそのままで大丈夫です。)

ヘタ部分をスプレーペイントします。
不要なスポンジなどにカッター等で×の切り込みを入れ、ヘタを差し込んでスプレーすると安定するのでおすすめです。お好みの色にスプレーし、自然乾燥させます。

パンプキンの本体をスプレーします。
最初にパンプキンの底面からスプレーします。しっかりと自然乾燥したのを確認したらひっくり返し、上面もスプレーしていきます。色づきが甘い場合は2度スプレーしてください。完全に乾いたらヘタ部分を取り付けます。(取り外し出来ないヘタの場合は筆を使ってヘタのみ色付けをしていきます。)

★グリッターペイントをする場合
小さなボウルやお皿にグリッターを少量出しておきます。マニキュアのトップコートをグリッターを付けたい部分に塗り、そこにグリッターを指で振りかけたり押し付けたりしてしっかりと付けていきます。その上から再度トップコートを塗るとパラパラグリッターが取れないのでオススメです。

★手描きペイントをする場合
筆を使ってお好みのペイントをしていきます。イラストや柄など、オリジナルのもので構いません。

しっかりと一晩乾燥させたら、完成!

あなたはどんなカラーにする?

オレンジ色の「THE★ハロウィン」だったパンプキンが、面影を感じさせないくらい、大変身を遂げました!

これならお部屋のインテリアに合わせてパンプキンをアレンジ出来るので、ハロウィンデコレーションを思う存分楽しむことが出来そうです。

ブラック×ホワイトでクールな印象にしたり、お子様の好きな原色カラーでポップにしてみたり、どんなテイストにもアレンジ出来るのはもちろん、コスパも抜群なので、沢山ペイントを楽しめそうですね。

スプレーペイントするだけでも、シンプルでとっても可愛いです。ベースにスプレーペイントだけしておいて、お絵かきペイントはお子様と一緒にやってみるのも良さそう◎

ブログでも、楽しいDIY・レシピ・家づくりを紹介しています!

P.S. 気に入っていただけたらフォローしていただけると嬉しいです!
私のブログ「Rainbow DIY」では “カラフル & FUN!” なパーティアイデア・DIY・レシピ・注文住宅の家づくり記録を紹介中。 是非コチラから遊びに来て下さいね↓

  • 5725
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

毎日をパーティのように楽しくしてくれる、簡単なDIYやレシピを紹介します。普段は、デザイナー / フォト&プロップスタイリスト / アートディレクターと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード