転写シートと粘土で作る!ナチュラル ミニインテリア

100均の転写シート、こんな使い方はいかがですか?

  • 6362
  • 50
  • 0
  • いいね
  • クリップ

粘土と転写シートを使って作るミニチュア雑貨の紹介です
ちょっとしたインテリアになりますよ

ダイソーの石粉粘土を使いました
滑らかで扱いやすいです
乾きやすいので霧吹きで水をかけながら作業しました

転写シートのイラストに合わせて、仕上がりをイメージしながら型作っていきます。
ハンギンググリーンは吊るせるようにストローで穴を開けました。
その他は置きやすいようにある程度の厚みを持たせました。また転写しやすいように表面が出来るだけ平になるよう意識しました

すぐに転写したいところですが、
このまま一日乾かします
乾いたら今度は水性ニスを塗って再度乾かします。(ニスを塗らないと転写シートがくっつきません)

その後いよいよお楽しみの作業、転写開始です!

と、思ったらこれがなかなか難しい…
転写シートを切り取ったりしてるうちに他の場所にくっ付いたりと失敗の連続( ;  ; )
何枚か無駄にしてしまい、用意してた土台が余ってしまいました

それでも何とかこれだけは仕上がりました
裏表に違うイラストを転写しているものもあります


こんな風に積み重ねたりすると飾り方の幅が広がります


空き箱を使ってディスプレイしてみました


もちろん単体でちょこっと置いても可愛いです

こちらは別の転写シートで作ったものです

裏側にするとこうなります。
こんな風に裏表で違うイラストを転写して気分によって変えるのもいいですね


限られたスペースの中で、配置をいろいろ変えて楽しめます

また可愛い転写シートを見つけたら作りたいです。今度は失敗しないように…慎重に(^_^;)


乾かす手間は要りますが、簡単で楽しいですよ。是非お試し下さい!


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 6362
  • 50
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ダンボール・空き箱・新聞紙・ラップやテープの芯・紙袋など、廃材を使って子供のおもちゃや雑貨を工作するのが趣味です。 難しい技術や特別な道具は持ち合わせていません…

おすすめのアイデア

話題のキーワード