集会所にありそうなテーブルを・・・

ⅮIYに興味を持ち始めてから、以前は”粗大ゴミの日に出そう!”というモノも
何とか・どうにか出来るのではないかと・・・
断捨離ブーム・ミニマリストが流行る中、逆走してる風もありますが
”生まれ変わる”コトを楽しんでいるこの頃です。

  • 4378
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

集会所にありそうなこの長テーブルの天板をリメイクしていきます。

まず、4脚外します。

表面は ”のっぺり・ツルツル” の天板なので、裏返しにしてリメイクしていきます。
 (裏側はベニヤ板?のように、ザラザラしています。)

このように廃材を並べていきます。

押入れ解体時の廃材をゴシゴシきれいに洗って・天日干し…
その後色んなステイン剤の色で塗りました。

天板に納まるように・パズルのようにとにかく組み合わせていきます。

大体レイアウト出来たら、ボンドで接着していきます。

接着が乾いたら、青・白…など釘を打ち込み留めていきました。

次に、脚になる部分を作っていきます。

これは後々、別々にも使用出来るようにBOX型にしました。

天板が乗るサイズに、SPF材をホームセンターでカットして貰いました。
  ↓
上下6本・左右6本を2組分用意します。
  ↓
1枠ずつを3個作り、それを繋げます。

箱の内側に、角材を貼りそれをビス留めし繫げます。

天板に合わせて、ステイン剤を塗っています。

元々の長テーブルの側面が、ピカピカなので…

厚さ2mm程のヒノキ工作材にも、ステイン剤を塗り両面テープで囲っていきました。

少しアクセントを♪

セリア・アイアンブラケットを天板の四つ角に取り付けてみました。

仕上げに、天板に蜜蝋ワックスを塗り込んでみました。

BOXの上に、天板を乗せて完成です♪

ラグマットの違いはスルーして下さい|ω・)

天板は、乗せているだけですが、重さで動きにくかったです。

凸凹・ガタガタの天板リメイクとなりましたが、オリジナリティー…っという事で良しと致します( *´艸`)

廃材リユースⅮIY!また一つお気に入りの家具となりました。

長い工程ご覧頂きましてありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 4378
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

年月を経てきた我が家を自分の好きな空間に少しずつマイペースにⅮIYしています。出来は…凸凹・ガタガタですが、100均リメイク・リユースリメイクなど日々の暮らしを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード