大掃除!何からはじめようか迷った方に読んでほしい。大掃除の基本。

大掃除、何から始めればいいのか考えてるあいだに時間が過ぎてもう年末!?なんてことありますよね(笑)
今回は大掃除の基本をお伝えしながら、まずはじめにやるべきことをお伝えしようと思います。
大掃除1日目はこれで決まり!

  • 46434
  • 849
  • 0
  • クリップ

こんにちは!
いつも読んでくださいましてありがとうございます。

11月にも入り大掃除をそろそろ始めようかなと思われている方多いのでは?と思います。

本格的に寒くなる前に始めてしまうと良いのが大掃除。ですが何から始めようかわからないですよね!

今回は、大掃除の基本的なやる順番をお伝えしつつまずはじめにやると良いお掃除をお伝えしたいと思います。

大掃除の基本

大掃除の基本は
①断捨離  物の整理
②上から下
③奥から手前
④中から外



この順番を頭の片隅に記憶してもらってはじめるとお部屋が綺麗になります。

まずは不要なものを捨てながら、今回は②の上から下 の部分をお掃除したいと思います。

お掃除箇所は、天井と壁

大掃除ではいつもお掃除してない場所をお掃除すれば大丈夫。

日々コツコツやっている箇所は綺麗をキープしていると思うので省いてしまってください!

まず大掃除1日目は、是非天井→壁をお掃除!

用意するもの

天井、壁の埃を取るために用意するのは、
モップとドライシート。

ドライシートは100円ショップ、無印良品、ドラッグストアなどでどこでも手に入ります。
モップにつける乾燥したシートです。

想像以上に埃をキャッチしてくれるので大変おススメ!

まずは天井を〜

そんなに汚れていないと思ってたら天井も意外と汚れていました。

天井→壁の順にクイックルワイパーを滑らすようにして埃をとっていきます。

高いところのものから

次に、ハンディーモップ。できれば竿が長くなるものを使い高いところの埃を取っていきます。

電気、ドア枠、換気口、エアコンの上などの埃を取っていきます。

エコカラットがあるご家庭は

エコカラットはハンディーモップを撫でるようにして埃を取っていきます。

忘れがちなところ

ドアのうえはとても汚れていて、かつ、お掃除をし忘れがちに。
埃を取り除きましょう!

上の方に飾り棚がある方はそこのお掃除も。

この時にハンディーワイパーのドライシートを雑巾代わりに使うととても埃が取れます。

モップよりも指でやった方が端の埃が取れますよね!

埃を下に落としたら、掃除機をかけます。埃がまた舞い上がらないように出来るだけすぐ掃除機をかけてあげると良いです。

大掃除、やる場所に困ったら、まずは

上から下

天井や壁の埃取りからはじめると良いかと思います!
是非お試しくださいね♡

  • 46434
  • 849
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード