大掃除!これで完璧!カーテンのお掃除の仕方

大掃除!カーテンのお掃除方法を伝授します!1年に一度は意外と汚れてるカーテンを新品のように綺麗にして気持ち良い新年を迎えましょう!

  • 199368
  • 1631
  • 6
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
いつも読んでくださいまして、ありがとうございます。


大掃除の時期になりましたね!
大掃除は11月中に終わらせると良いみたいですが、なかなか進みませんよね(笑)
私もコツコツと頑張りたいと思ってますが皆さまいかがですか?

今回は大掃除の際にやっておきたいカーテンのお掃除方法をお伝えしたいと思います!

新品のように綺麗にして新年を迎えましょう!

お掃除方法

まずはカーテンを取り外します。
その際カーテンのフックはカーテンに付けたままで大丈夫。

そのまま綺麗目に折りたたんで、ネットにカーテンをフックを付けたまま入れます。

60度で溶かしたオキシクリーンに30〜1時間、ネットに入れたカーテンをつけおきします。

我が家は交通量のとても多い道路にお家が面してるので、驚きの結果になりました(笑)

嘘でしょってくらい汚いお水に(笑)

排気ガスでかなり汚れてたみたいです。

カーテンはとてもデリケートなので30〜1時間のつけおきで十分です。

つけおきが終わったら、軽くもみ洗いをして汚いお水が出なくなるくらいまで洗います。


そして洗濯機へ入れます。

デリケート洗いで

洗濯機に入れたら、いつも通り洗剤や柔軟剤を入れます。

が、設定はデリケート洗いにしましょう。

脱水時間が長いとシワになってしまうので、脱水は1分長くても3分で留めておきます。

洗濯機を回してるあいだにカーテンレールのお掃除をします。

カーテンレールは意外と埃だらけ?

カーテンレールは意外と埃が付いています。

まずは拭き掃除をする前にモップで埃を取り除きます。

埃を取り除いたら、固く絞った雑巾で拭き掃除を。

私は洗剤要らずのMQ Deotexの雑巾を使いましたが、ない方は中性洗剤やセスキスプレーを使って拭き掃除をします。

洗剤不要、世界初のエコな雑巾 MQ Deotexの記事はこちらから読めます!

洗濯が終わったカーテンの乾かし方

カーテンのお洗濯が終わったら、どうやって乾かすのか気になりますよね。


カーテンはレースもカーテンもそのままカーテンレールに戻して乾かすのが一番なんです!

カーテンの重みでシワがなくなり、ピンとした状態でしっかり乾かすことができます。

気持ちの良い天気の日は窓を開けて、寒い日は窓を閉めて暖房をつけて乾かしても大丈夫。

湿度が上がって冬のお部屋にはもってこいの状態になります。

また柔軟剤をつけて洗っているので、お部屋が柔軟剤の香りで包まれ良い匂いになりますよ♡

部分的にシワが気になった場合は、普通のアイロンでしたら当て布をして、持っている方はスチームアイロンで軽くシワを伸ばしてあげると綺麗になります。

今回はパナソニックのスチームアイロンを使いました

物によっては、コストコのオキシクリーンで色落ちをしてしまうものもありますので、界面活性剤が入っていない日本製のオキシクリーン又は酸素系漂白剤を使うと良いです。

大掃除、これからはじめる方。
まだカーテンを洗っていない方、是非試してくださいね!

カーテンが白くなることでお部屋がパッと明るくなり気持ちよくなります。

2018.9.18
書籍『時間もお金もかけないほったら家事』
¥1080

楽天やアマゾン、全国の書店で発売中です!
お掃除や収納アイディアが詰まった一冊となってます。
良かったらお手にとって見てみてください♡

  • 199368
  • 1631
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。 5歳と2歳の子供を持つワーキングママのAyakaです!Ameba公式トップブロガーhttps://ameblo.jp/ks-myhome 『家族が…

おすすめのアイデア

話題のキーワード