【DIY】欲しいものは自分でつくる!人気DIYクリエイターwagonworksさんの木材DIYアイデア集

DIYクリエイターとしてリミアでも大人気のwagonworksさん。100均やホームセンターの木材を使って、収納に役立つアイテムや、自分で作りたくなるインテリアのDIYアイデアを発信してくれます。ここでは、そのアイデアをまとめてご紹介します!

  • 27922
  • 270
  • 0
  • クリップ

勢いで購入した家が、DIYを始めるきっかけに

お気に入りのインテリアを探すとき、既製品では欲しいものがなかなか見つからない! お高くて手が出ない! なんてことよくありますよね。そんな時は自分で作っちゃおう♪

「DIYとなると初心者にとってはハードルが高い……」と思っちゃいますよね。でも、プロ級の腕前を持つLIMIAのDIYerさんたちも、最初は初心者だったはず。少しずつ経験を積みながらお気に入りのものに囲まれた暮らしをゲットしています。

そこで今回は、LIMIAで大人気のDIYクリエーターさんのwagonworksさんのアイデアをまとめてみました。

wagonworksさんがDIYを始めたきっかけは、住宅を購入したことにあるとのこと。勢いで購入してしまったため、断熱性や通気性のことは考えず、後にとても後悔したのだとか。

中でも冬の寒さ。部屋に対しての窓面積が広いのに、ガラスはシングルガラスのアルミサッシ。床下には断熱材がなく、12ミリの化粧フローリング。壁もグラスウールが垂れ下がり、断熱材が機能していない……。

家は一生に一度の高い買い物。リフォームしようにも資金がない。そこで思いついたのが「自分たちでやってみよう!」。つまり、DIYをするきっかけになったのだとか。

最初は断熱材や壁に漆喰を塗って気密性を高める家の機能性を高めるDIYから始めたというwagonworksさん。トイレ、リビング、洗面所、アトリエ、玄関。

何年かかけ、機能だけでなく、デザインも自分好みに変えていきました。「わからない事は調べて、できる事は自分でやる」。そうして、少しずつお家を進化させたそうです。

では早速、wagonworksさんのアイデアをみていきましょう!

▼詳しい記事はこちら▼

100均に見えない! カフェマットをDIY♪

wagonworksさんの人気の理由に、100均アイテムを使ったDIY術があります。雑貨など、小さなものから始めることで、徐々に上手になっていくはず!

例えばこちらのカフェ風トレーは、100均のすのこを工具無しで作ったアイデア。元がすのことは思えない完成度の高さとセンスの良さはさすが! といったところ。

DIYerに大人気のすのこは、バラしたりカットしたりして使うことで、さまざまなアイムにリメイクすることができます。塗装やステンシルで工夫をすれあば、世界でたったひとつのオリジナル作品を作ることができますよ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

残った端材で、ハンガーを手作り!

DIYをしているうちに、必ずといって良いほど余ってしまう端材。捨ててしまうのはもったいない! wagonworksさんは端材を使ってキッズ用のハンガーをDIYしています。家で余っているハンガーと組み合わせれば材料費ゼロ円! 

ハンガーは金具部分のみを外して使用。端材は型に合わせてカットし、表縁をヤスリでなめらかにしたらワンポイントにハンコをポン! こちら、wagonworksのオリジナルなのだとか。

ハンコの代わりにステンシルを押しても可愛いですよね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

収納するのが楽しいおもちゃ箱をDIY!

慣れてきたら、徐々にステップアップをしてみましょう。まずは基本の木工作品です。こちらのキュートな木のボックスは、お子さんのおもちゃ箱用に作られたそうです。シンプルな構造なので、DIY初心者にもおすすめです。

ホームセンターで購入できるランバーコア合板や杉板で作ることができるこちら。動画で詳しく工程が紹介されているのでぜひ、参考に!

▼詳しい作り方はこちら▼

ホームセンターのアイテムで作るトイボックス

▼詳しい記事はこちら▼

書類収納ボックスも、DIYなら部屋の雰囲気にピッタリ!

学校からのお知らせプリントや、家電の取扱説明書っていざ探すとなると見つからない! なんてことがよくあります。書類関係は一箇所にまとめて保管するのがベター。せっかくなので、インテリアにマッチした収納アイテムを作っちゃいましょう♪

見るからに使い勝手の良いこちら、あらかじめ作りたいサイズを考え、木材をホームセンターでカットしてもらったそうです。サービスを利用すれば、手間が省け、ノコギリを用意する必要もありませんね。

トレーを引っかける部分は木でラベルを取り付けます。収納するものに合わせて自由に作ることができるのがDIYの魅力。既製品では満足できないという方はぜひ、トライを!

▼詳しいアイデアはこちら▼

すのこを使った傘立てがこんなにおしゃれ!

欲しい傘立てが見つからない、なんて時は100均へGO! ゲットするのはすのこ4枚と木板2枚。ホームセンターの杉板を組み合わせても材料費はかなりリーズナブル。

すのこをばらし、傘立てになるように杉板を組み合わせて作るこちら。通気性用もよく、玄関においてもインテリアを損ねないのが魅力ですよね。

すのこの可能性を最大限に引き出すwagonworksさんのアイデアは、こんなの欲しかった! がいっぱいですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

キッチンのデットスペースに合わせて有効活用!

ホーロー鍋を愛用されている方、重くて収納場所に困っていることはありませんか? 高い位置に収納するのは危険だし、そもそもスペースがない! という場合は、デッドスペースを利用して収納場所を作ってあげましょう。

wagonworksさんのアイデアは、木材で作った引き出しにレールを付けることで重いものを入れても楽に出し入れをすることができます。

底板と表面だけに板を取り付けるだけで完成するので、見た目以上に簡単に作ることができますよ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

ソファーの下を使いやすい収納スペースに

家の中をよく見渡して見ると、デッドスペースって意外とたくさんあるもの。例えばソファの下。リビングでよく使うものを収納できたら便利だと思いませんか? wagonworksさんはソファ下に合わせた収納BOXもDIYで作っちゃいました! ご覧の通り、とってもかっこいいですよね。

針葉樹合板と杉板で引き出しを作り、底に車輪をつけて完成。散らかりがちなリビングも、収納する場所があればいつでもスッキリすることができます。出し入れが便利なので、急な来客時にも便利です。

▼詳しいアイデアはこちら▼

DIYだから一人二役な家具もつくれる!

ソファ下の収納ボックス。実はもうひとつ役割があるんです! なんと、テーブルにもなっちゃうのだとか! 脚の部分は古いテーブルから外したものを使用。

使いたいときにさっと取り出すことができ、使わないときは引き出しとして収納できるので、リビングを広々と使うことができます。一台二役もDIYだらこそ成せる技! 

▼詳しいアイデアはこちら▼

収納出来て、スツールにもなるボックス!

たっぷり収納できるアイテムが欲しい! という方は、こんな大容量の収納ボックスはいかが? ベンチとしても使うことができるこちら。ランバーコア合板とラワン合板を組み合わせて作ったもの。

ステンシルの上からステイン材を塗装し、オリジナルアイテムに! 子供のおもちゃ箱や本の収納など、いろいろな用途がありそうですね。

▼詳しい記事はこちら▼

自分の家にぴったりサイズのテレビボードをDIY

リビングで存在感を放つ家電といえばテレビ。本体もさることながら規制のテレビボードってちょっとゴツくてインテリアと合わない、なんてことはありませんか?

そんな悩みもDIYなら一気に解消! シンプルな2個の木製ボックスを組み合わせれば、こんなにおしゃれなテレビボードができちゃうんです♪

DVDやテレビゲームなども取り出しやすい位置に目隠し収納することができます。収納したいものに合わせて引き出しをつけたり足したりすることもできますよ♪

塗装はインテリアに合わせて塗れば、空間に統一感が生まれ、スタイリッシュな雰囲気に。これぞDIYの醍醐味ですね!

▼詳しいアイデアはこちら▼

欲しいテレビボードが見つからなかったら!2個のボックスと2枚の板だけで収納抜群のテレビボードを作ろう!

テレビボードってなかなか気に入ったデザインのものが見つからなかったりしませんか? 今回は2個のボックスを作り、2枚の板を取り付けするだけで作れるテレビボード作り方をご紹介します。 意外と簡単にDIYで作れてしまうので、ご自宅のスペースやテレビの大きさに合わせて、 カスタマイズして作ってみてくださいね!

wagonworks

wagonworksさんの素敵なアイデアは、暮らしをより豊かにしたいという思いから生まれたものばかり! 気に入ったものがない、と諦める前に、DIYにトライしてみましょう!

最初は雑貨などの簡単なものから始め、徐々にステップアップしてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

TV、雑誌、DIY人気ブロガーさんも注目!
初心者でも簡単に貼れる少し贅沢なリメイクシートなど楽しいDIY商品が勢揃い!

  • 27922
  • 270
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード