木でつくりたい!木の家の小物「タオル掛け」

板の切れ端などを有効利用して、いろいろな物をつくってみませんか。

  • 3613
  • 20
  • 2
  • クリップ

うちじゅう同じ山の木(家を建てるときに使う木や板)を使って、大工さんにいろいろな物をつくってもらっています。
家具や造り付けに関しては、「木の家に合うローコストな家具」で、小物編は「木でつくりたい、木の家の小物」で紹介しています。
小物編の第1回は「木のポスト」でしたが、今回は「木のタオル掛け」をご覧いただきましょう。

1枚目の写真、この写真の場所はトイレです。便器の横にトイレカウンターがあって、そこに手洗器が設置してあるトイレなのです。手洗器の右側の壁に取り付けてあるのが、タオル掛けです。
タオル掛けというと、普通はタオルを掛ける部分が丸いパイプである物が多いのですが、このタオル掛けは板の切れ端を使っていますので、丸いパイプが見えません。ですから、説明しないとタオル掛けに見えないかもしれません。
2枚目の写真、これはパッと見てキッチンであるというのが分かりますよね。以前に、家具・造り付けでご紹介した木のキッチンです。

木のキッチンをご紹介した時にはタオル掛けのことは説明しなかったのですが、実はこのキッチンに木のタオル掛けが取り付けてあるのです。
上記のトイレのタオル掛けと同じで、丸いパイプではなく板を使ってあるので、このタオル掛けこそご説明しないと分からないタオル掛けです。
分かりにくいので、写真に矢印を入れてあります。矢印の先のところに隙間があって、ここにタオルを掛けるのです。キッチンから出っ張っていないタオル掛けですね。

さて、次にご紹介するのはちょっと変わりまして、板の切れ端を使ったタオル掛けでなく、写真を見ればすぐお分かりだと思いますが、流木を利用したタオル掛けです。
3枚目の写真、これもトイレの中の手洗器の横に取り付けてあるタオル掛けです。

4枚目の写真、ここは浴室の横の脱衣室です。そこに造り付けの洗面台があって、横の壁に流木を利用したタオル掛けがあるのがお分かりいただけますでしょうか。
この2つの流木は、お客様が用意されたものです。川(?)で見つけてこられた物で、その流木を磨いたり洗ったりされたのもお客様です。それを大工さんにお願いして、写真のように取り付けてもらいました。
板の切れ端も流木も材料費はタダ!で、自分のお気に入りのタオル掛けをつくってみませんか。

  • 3613
  • 20
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード