とりあえず2週間!とにかく簡単♪お腹がよろこぶ「食前酢キャベツ」

今話題になっている腸活。でも具体的に生活に取り入れるにはどうしたらいいのでしょうか……。そこで東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎さんが提唱しているのが食前に食べる「酢キャベツ」。書籍『食前 酢キャベツダイエット』(ワニ・プラス)では、その理由とやり方をわかりやすく教えてくれます。ここで、少しだけご紹介しますね。

  • 193005
  • 1375
  • 5
  • いいね
  • クリップ

なぜ酢とキャベツを一緒にとるの?

毎日食べたい野菜の代表が「キャベツ」。キャベツには水溶性と不溶性の2種類の食物繊維がバランスよく含まれており、お腹のなかを整えてくれると考えられているんです。

調味料のなかでも健康意識の高い人に選ばれるものがあります。その一つがお酢。酢には短鎖脂肪酸が含まれているのですが、「酢でとる短鎖脂肪酸」と「食物繊維から腸内細菌がつくりだす短鎖脂肪酸」とは働きが異なり、一緒に摂取するのが望ましいのだとか。

そこで提案! 「酢キャベツ」生活

キャベツを酢につけて食べるこの一品こそ、デブ菌を減らし、ヤセ菌と短鎖脂肪酸を増やせる最良のダイエット食のにひとつです。

作り方は簡単。切ったキャベツに塩をふり、お酢を入れて漬けておくだけ。たくさんつくれば、冷蔵保存で2週間はおいしくいただけます。お酢は、醸造酢がおすすめ。自分に合ったお酢を見つけて、お好みの酢キャベツをつくってみてください。

そのまま食べるのに飽きたらこれ! 酢キャベツのアレンジ方法

酢キャベツはそのまま食べてもおいしいのですが、何かにちょい足ししてもよし、味噌汁やサラダに加えてもいいんです。

●のりときゅうりと和える
●冷奴にのせる
●味噌汁に入れる
●南蛮漬けの具材にする
●ハンバーグや肉団子の具材にする

まだまだ気になる情報がたくさん!

ここで紹介した情報はほんの一部。本書には、酢キャベツを使った詳しいレシピや、ダイエットの方法、腸内環境改善のススメなど、医学博士の観点からとてもわかりやすく、読みやすく掲載されています。まずは2週間、この本と一緒に「腸活」を始めてみませんか?

※この文章は『食前 酢キャベツダイエット』(ワニ・プラス)から抜粋、一部編集したものです。

藤田式食前酢キャベツダイエット デブ菌撲滅! [ 藤田紘一郎 ]
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 193005
  • 1375
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード