2018冬シーズンの〔GU〕はニットのレイヤードとダウンやダッフルのカラーを楽しんで

ようやく秋ファッションが楽しめそうな気候になってきました。まだコートには早いかなと思って油断していると、アウターなどお気に入りが完売なんてこともあるので、シーズン先取りでチェックしておきたいですね。先日、今シーズンのおすすめニットとアウターを集めた展示会が〔GU(ジーユー)〕で行われました。ちょっと面白い着こなし方も教えていただきました。

  • 13025
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

CMでもピックアップされているニットはレイヤードで楽しむ

ニットといっても、クルーネックにタートルネック、オーバーサイズのチュニックなど、どんなシーンに合わせることもできるラインアップで、毎日ニットを着ていても、さまざまな着こなしができます。1枚でもコーデが決まるニットですが、今回、〔GU〕で教えていただいたのが、タートルネックセーターのレイヤードです。

クルーネックのニットにシャツを合わせることはよくありますが、ニットにニットをオンするとは。しかも、両方タートルネックとは斬新です。話を聞いただけでは普段したことがなかったのでイメージできなかったのですが、タートル部分がレイヤードされ、真冬の寒い時には、より暖かく着こなせるそう。ネックウォーマーとは違った雰囲気になり、なんだかタートル部分だけが二重になっているニットのようにも見えます。

両方リブタートルにする場合は、内側に着るニットをジャストサイズに、外側のニットをワンサイズアップすると重ねても着やすいそうです。ワンサイズアップしても、1着で着られないほどビッグサイズにはならないので、レイヤードでも、それぞれ1着ずつでも着られ、コーデの幅が広がります。異素材でのレイヤードも楽しめるとのこと。自分の顔移りを見ながら、いろんなカラーを楽しみたくなりました。

リブタートルネックセーター 1,490円(税別)
※発売中

オーバーサイズニットはパートナーとシェアで収納場所にも困らない

ニットのレギンスが流行っているので、コーデしやすいオーバーサイズのニットも人気です。ウィメンズのオーバーサイズもいいですが、インフルエンサーさんたちにも人気が高かったのがメンズのローゲージタートルネックセーターです。

メンズ ローゲージタートルネックセーター 1,990円(税別)
※10月下旬発売予定

ざっくり編みのケーブルが今年らしいゆるさでかわいらしく、メンズということもあり、タートルネックの首回りも大きいため小顔効果も期待できそう。

着丈も長いので、レギンスとの相性も抜群。さらに、オーバーサイズのニットは、かさばってしまって何着も買ってしまうと収納場所に困りますが、メンズニットなら、パートナーと上手にシェアすれば、収納スペースも減らせ、今シーズンのニットを思う存分楽しめますよ。

ショート丈のダッフルとカラフル中綿ブルゾンで動きやすく

昨シーズンに続き、エコファーのコートも気になりますが、今シーズンは、ダッフルと中綿ブルゾンが、パンツにもスカートにもコーデしやすく、便利に着まわせそう。

ウールブレンドショートダッフルコート 4,990円(税別)
※10月下旬発売予定

通常のダッフルコートよりショート丈で、程よいゆとりがありながら着ぶくれしないコンパクト感のあるシルエットのショートダッフルコートがおすすめです。首元のボタンを留めて襟を立てることで、寒い季節にも首元をあたたかくカバーしてくれます。

中綿ブルゾン 3,990円(税別)

また、冬の定番でもある中綿ブルゾンも、ショート丈なら、カジュアルにもエレガンスにもなりすぎず、さまざまなボトムスとのコーデができます。ベーシックなデザインですが、襟を開けて抜いて着るのが、今シーズンのおすすめの着こなしだそう。

定番にプラスすることで一気に今年らしくなりそうなニットとアウター。寒くなるのが待ち遠しくなりそうですね。

●ライター 林ゆり


LIMIAからのお知らせ

【大人気】究極の暖かさと薄さで大人気《マジカルサーモ・フードコート》って知ってる?

  • 13025
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード