壁掛けテレビだけじゃ物足りない。テレビボードも壁掛け(フロートタイプ)に!

テレビを壁掛けにするスタイルが浸透してきていますが
それに似合うテレビボードも揃えたいと思いませんか?
ここでは一切床に置くことがないフロートテレビボードを紹介したいと思います。

  • 7386
  • 36
  • 0
  • いいね
  • クリップ

テレビはスッキリ見たいもの

テレビを設置するときには電源コードやアンテナ線が邪魔になりますよね。
それを解消したのが壁掛けスタイルです。

ただし壁掛けスタイルにするには新築時かリフォーム時に限られるという制約があるのも確かですから
事前にリサーチして工事会社に依頼する必要があります。

もう一つ上のことを考えましょう

テレビを壁掛けにすることはもう珍しいことではありませんが
そのテレビの下のテレビボードも壁掛けにしてスッキリさせるという上級の
コーディネート例はまだまだ少ないと思います。

邪魔なものはいっさい目に入らないフロートテレビボード

テレビもテレビボードも壁掛けにすると回りにはいっさいじゃまなものは
目に入りません。

掃除も楽ですし、床がいつまでも綺麗なまま。

雑多なインテリアから解放されます。

雑多なインテリアとは

多く見かけるのは、配線を隠すために何かをプラスしてにぎやかに
飾ってしまう例です。

当然それが好きな場合を除きますが。
何かをプラスするインテリアコーディネートは気分を変えたい時には
手間がかかるということも知っておいたほうが良いと思います。


ここからは本題に入っていきますので別ページをごらんください。


[目次]

・インテリアコーディネートはプラス思考からマイナス思考へ
・何度も見ると飽きてしまう
・派手は一時、飽きなさは永続的
・自信があるからシンプルにする
・ディテールは真似されるもの
・フロートテレビボードの耐荷重と本体の強度ははじゅうぶんでなければいけない
・支える構造だけではない、テレビボード本体の構造はどうか
・フラッシュ構造はNG
・安全性を担保する必要性
・工場及び製作の過程を知っている人は少ないという現実
・フロートテレビボードは軽くしなければいけないという間違った思い込み
・耐荷重が200kg超えという実験結果に驚く


  • 7386
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

[カワジリデザイン(k-design) H5年~現在]ハウスメーカー、ゼネコン、設計事務所から長年多くのオーダー家具の設計と施工管理の依頼を請けてきました。棟数…

おすすめのアイデア

話題のキーワード