リモコンひとつで毎日が快適に!らくらく操作のシャッターって?

台風の夜、窓にシャッターがあれば心強いですよね。暴風被害を抑えたり、外からの光や視線を遮ったりと、安心で快適な生活を支えてくれるのがシャッターです。「でも、手動でガラガラと開け閉めするのは面倒」という人に注目してほしいのが、リモコンでらくらく操作できるシャッター。毎日がもっとストレスフリーになりますよ。

YKK AP
  • 26834
  • 326
  • 2
  • クリップ

暴風による飛来物で窓ガラスが割れるのを防ぐ

ここ数年で台風が大型化し、竜巻の発生件数も増えています。※ 飛んできたもので窓ガラスが割れれば、暴風が室内に流れ込み、屋根が吹きあがってしまう可能性も。被害を防ぐには、家全体の窓にシャッターをつけて、窓ガラスを割れにくくすることが大切です。

窓にシャッターをつけて「泥棒に嫌われる家」に

泥棒の侵入経路の約6割が窓からといわれています。そして、侵入被害を受けた窓の多くが「シャッターなしの窓、またはシャッターを閉めていなかった窓」です。※

物理的にガードしていることに加え、中の様子がわからないという視覚的な効果も含めて、シャッターの防犯効果は大。2階の窓にもシャッターをつけるとさらに安心です。

便利なシャッターにも悩みが……

「シャッターの効果は魅力だけど、スクワット運動のような開閉の操作は大変そう」と感じる人も多いのでは? 窓と網戸を開け、シャッターを動かし、また網戸と窓を閉めるのも億劫ですよね。毎日、朝晩行うとなれば無視できない労力です。

悩み解決! 《リモコンスリットシャッター》ならさらに快適に

でも、電動のシャッターならそんな労力はいりません。エアコンを操作するのと同じ感覚で、静かにラクラク開閉できます。朝夕や外出時にこまめに開け閉めするのも苦になりません。〔YKK AP〕の《リモコンスリットシャッター》を例に、その魅力を見ていきましょう。

《リモコンスリットシャッター》は、リモコン操作なので窓の開閉が不要。真夏や真冬も部屋は涼しいまま、あたたかいまま快適な室温を保てます。シャッターがたくさんあっても、家中を駆けまわる必要がないのも魅力。急いで出かけるときも、あわてず一斉操作できます。

閉めたままでも採光・通風できる

《リモコンスリットシャッター》の最大の特徴は、シャッターを閉めたままでも室内に光と風を採り入れられること。例えばシャッターを半分閉めた状態でスリットを全開にすれば、すだれのように強い日差しを遮りながら光を室内に採り込めます。スリットを細かく調整できるのもうれしいですね。

視線をコントロールしてプライバシーを守る

通風・採光機能つきだから、昼間はほど良く光や風を採り入れながら外からの視線をコントロール。夜には全閉して外からの視線をカットし、あかりだけでなく室内の気配も感じさせません。

モーター制御で静かに開閉できるので、手動シャッターのような大きな開閉音はせず、住宅街でも時間を気にせず操作できます。

熱を窓の「外」で遮るから効果的

遮熱をしながら一定の換気量を確保できるのも魅力です。熱が家の中に入る前にカットできるので、室温の上昇を抑える効果があります。そのため、冷暖房効果が高まるので、年間の冷暖房費は、シャッターなしと比べて節約できるという実験結果もあります。※

外観に合わせてコーディネートを楽しめる

カラーはブラウンやカームブラックなど全5色。住まいに合わせてコーディネートが楽しめます。

いかがでしたか。簡単に操作できる《リモコンスリットシャッター》があれば、毎日がもっと快適になりそうですよね。光や風をコントロールし、ストレスフリーな毎日を過ごしてみませんか。

※出典、算出条件はYKK APのホームページをご覧ください。

  • 26834
  • 326
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード