【浴室】とことん吊り下げ収納でぬめりを最小限に!

浴室の収納は吊り下げ収納が人気ですね。

我が家はとことん吊り下げ収納派!
ぬめりを予防し、通気性が良くなることで雑菌の繁殖を抑えてくれます。
身体を綺麗にし、リラックスする場所である浴室がカビだらけになっていませんか?

吊り下げ収納で浴室も綺麗に保ちましょう!

  • 100863
  • 1994
  • 8
  • いいね
  • クリップ

まずは定番のボトル類から!

シャンプー、トリートメント、ボディソープのボトルはセリアのステンレスボトルハンギングフックで吊り下げ収納です。
詰め替えボトルはセリアで購入した広口ポンプボトル(白)600㎖です。
統一する事で見た目がスッキリしますし残量も一目でわかるのでストックの買い忘れにも役立っています。

次はクレンジングと洗顔料です

チューブタイプのクレンジングや洗顔料であればこちらがおススメ。
セリアのステンレス歯磨き粉ホルダーです。

実際にクレンジングと洗顔料を入れるとこんな感じです。

こちらの歯磨き粉ホルダーに収納する前はクリップタイプの物で吊り下げていましたが残量が多い場合は重さでパチンッと落ちてしまいプチストレスでした。
ツルツルの面に貼り付ければ耐荷重量300gなので重さで落ちる事もなく快適に使用出来ています。

掃除道具も吊り下げ収納がオススメです!

1番雑菌の繁殖しやすい掃除道具です。
使う度に浴室の外へ出して乾燥させたりもしてきましたが毎日使うものなので浴室の中に収納しておくのが1番楽でした。

そんな掃除道具も天井からの吊り下げ収納で落ち着いています。

天井も磁石がくっつく化粧銅板であればこんな吊り下げ方法もあるんです!
使用しているのはイオン【HOME COORDY】抗菌5連フック(マグネット)です。

天井から吊り下げるので身長によっては使いづらかったりするかもしれません。

ですがこのように壁に密着させて保管すると

シャワーを浴びた際に水滴がかかりやすい上に通気性が悪く乾燥しにくいんです。

浴室乾燥用の物干しがあればこのようにかけてもいいかと思いますが、浴槽内に水滴が垂れる可能性もありますし
我が家は浴室乾燥を頻繁に使うので敢えて天井から吊り下げています。

とことん吊り下げる事でボトル類はぬめり知らず。
掃除道具も嫌な臭いに悩まされなくなり買い換える頻度も減ってきました。


使用している商品や数にもよるかと思いますが参考になれば嬉しいです。
ご覧頂きありがとうございました。

  • 100863
  • 1994
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード