セリアの木製ティッシュケースを用途に合わせてちょこっとリメイク♪

セリア木製ティッシュケースが好きでいろいろな場所で使っていますが、サイズが合わず蓋が閉まらないこともしばしば…。そこで今回は100均アイテムを使ったプチリメイクでサイズ問題を解決してみたいと思います♪

  • 94196
  • 262
  • いいね
  • クリップ

セリアの木製ティッシュケース(税込¥108)
無塗装の白木の質感が好きでとってもお気に入り!
丈夫ですし、お好みで塗装したりしても素敵ですし、アレンジも自在♪

もちろん置いて使うこともできますが、我が家はソファーテーブルなどは置いていないのでなかなか定位置が決まらず、使いたい時に「どこ!?」となることがしばしば。

そこでセリアのベルトをグルリと巻きつけてグルーガンで固定し、フックで掛けられるように。
棚の中などに入れてしまうと使う時に不便で結局取り出してそのへんに置き去り…のようなことが多々ありましたが、手に取りやすい場所に定位置を決めることで不便さが軽減されました!

同じ要領でキッチンペーパーと、

手拭き用のペーパータオルも収納していますが、ここで1つ問題が…

厚みのあるキッチンペーパーやペーパータオルのパックだと裏側の蓋が閉まらなくなってしまうんです!
無理やり閉めることができても、ギチギチでペーパーが取り出せない状態…。

ちなみに、すんなり入れられるものもありますし、箱ティッシュでもメーカーによってたまに合わないものもありますし、メーカーによって様々。

そこで!プチリメイク♪

ダイソーで購入したライクラ織ゴムという商品(税込¥108)
黒のものがこれしかなかったので今回はこちらを選びましたが、幅広のゴムなら大丈夫です。

裏側の木の蓋を取っ払って、ゴムバンドを付けてみます。
ゴムなら伸縮するので、多少のサイズ調整が可能♪

たまに裏側にゴムバンドが付いたティッシュケースがありますよね!
それと同じにしてしまおう!という作戦です!

グルーガンで接着するだけ♪

20㎝くらいの長さにカットしたゴムをグルーガンで接着します。
これだけ!

接着し終わったらこんな感じです。
裏側なので普段は見えませんし、多少曲がっても雑でも問題なし♪
コツはしっかりグルーガンをあたためること。
こうすることでしっかりとくっつきます♪

そして手で圧着する際はヤケドに十分ご注意ください!

入れてみるとこんな感じです。
はみ出してしまい蓋が閉まらなかったのですが、ゴムなら大丈夫!

ひと手間で使いやすさUP!

今回はセリアの木製ティッシュケースにひと手間加えて、様々なサイズに対応できるようにプチリメイクしてみました!

とっても簡単で、尚且つ表側の見た目は変わることなく使うことができます♪

なにかのヒントになれましたら幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイデアをご覧いただけます♪
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 94196
  • 262
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード