ミルクペイントを使ってお部屋のドアをDIY

物足りなかったシンプルなブラウンを基調としたお部屋のドアをターナーのミルクペイントでグリーンにペイントしてみました。

  • 99667
  • 787
  • いいね
  • クリップ

もともとのシンプルな木目調のドアは、気に入っていたのですが、部屋のインテリアも木目やブラウンを使って統一していたので少し差し色にいれてみたいと思い、ターナーのグリーンアーミーを使ってみることにしました。
グリーンアーミーは、ターナーの数種類あるグリーンの中では、アンティークな雰囲気にあう落ち着いたカラーですが、ドア一面にペイントをした時に目立ちすぎたりしないか少し心配でした。
そこで、飽きてしまっても良いようにドアの下地にダイソーのマスキングテープを貼ってからペイントをすることにしました。

ダイソーのマスキングテープの幅は3cmを選びました。ドアのサイズに合わせて4本使用します。

まずは、ドアノブを外したかったのですが、取れなかったので、ドアノブ全体的を覆うようにマスキングテープを使って塗料がつかないように保護しました。

ドアにモールディングされているので、外側の端から縦に下まで貼っていき、隙間ができないよう2ミリ重ねるようにして端から端まで貼っていきました。ドアノブの部分は、カッターをあてて型に合わせながら貼っていきました。

次にモールディングの枠の中を同じように端から端まで貼っていきます。

モールディングの部分は、マスキングテープを貼ってペイントするのが難しいのでペイントはせず、塗料がつかないよう保護する為にマスキングテープを貼っていきました。

下にビニールを引き、ペイント用のローラーを使って端から塗っていきました。ローラーは、ダイソーのものを使用しています。

一度塗りだとムラがでたので乾いてから二度塗りをするとマスキングテープを貼っているのがわからないくらい塗料が馴染みました。

しっかり乾いたらモールディングの枠の部分とドアノブのマスキングテープを剥がして完成です。

深みのあるグリーンが差し色になってシンプルな部屋が明るくなったと感じます。
面積が広い場所にペイントするのは少し勇気がいりますが、マスキングテープで下地を貼っているので失敗しても剥がせばいいだけです。現状回復にもおすすめなので、参考になれば嬉しいです。

  • 99667
  • 787
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

おすすめのアイデア

話題のキーワード