洗濯槽はいつもきれいに♪

洗濯槽はきれいですか?

自動洗浄で勝手にきれいになる洗濯機や
マグネシウムで洗う洗たくマグちゃんの利用で
カビづらいという家庭もあれば、
洗濯槽を定期的に洗浄している家庭や
どの洗剤を使えばいいかわからないから
まったく洗っていないという家庭も!

どこの家庭でも洗濯槽は常にきれいなほうがいいですよね。

  • 7686
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗濯槽洗浄コースはありますか?

洗濯機って、衣類の洗濯と同時に洗濯機もきれいに洗われていると勘違いしている方もいます。
過去の洗濯機にはその機能はありませんでした。

ですが最近は槽自動洗浄機能のある洗濯機もあって、
洗濯するたびに見えない部分まで自動で洗浄し、
黒カビの原因となる洗剤カスの付着を抑えてくれるそうです。
技術の進化が嬉しいですね。

とはいえ、みんながみんなその機能のついた洗濯機を使っているわけではありまんよね。
我が家の洗濯機も自動洗浄機能は搭載されておらず。
となると定期的に洗濯槽の洗浄を自分でしなければなりません。

こんなときは槽洗浄を!

✔洗った洗濯物がなぜか臭う
✔洗濯物に謎の黒い汚れが付いている
✔洗濯機のそばに寄ると変な臭いがする

これって洗濯槽の汚れや黒カビが原因!?

そうなんです。
洗濯槽の裏側には、洗濯物から出た汚れや、溶け残った洗剤が付着します。
湿度が高く風通しが悪いため、どうしてもカビが発生しやすいのです。
そんな時、頼りになるのは『洗濯槽クリーナー』ですよね。

洗濯槽クリーナーは2種類

市販の洗濯槽クリーナーは主に2種類で、
塩素系と酸素系の漂白剤があります。

「どっちがいいかわからないから教えて欲しい」
との声も多いのですが、
洗濯機の取扱説明書に記載されている洗剤で
正しく洗浄していただくのが原則。

ドラム式や二層式洗濯機は
「酸素系の洗濯槽クリーナーを使用しないでください」
と書かれていることがあります。

例えばドラム式洗濯機では、
洗濯物がない状態でお湯を溜めて攪拌できずにエラーになってしまったり、
途中でふたを開けて、浮いてきたカビをすくうといった工程が構造上できないからです。

塩素系か酸素系かどちらを使うようにとの指示が取扱説明書に記載がなければ
以下の基準で判断してみてください。

半年以上、洗濯槽洗浄をしていない→『酸素系』
ぬるま湯が必要で、時間とちょっとした手間もかかります。

半年以内に洗濯槽洗浄をした→『塩素系』
水で洗えて、時間も手間もかからないという違いがあります。

詳しく書きますと、
半年以上洗濯槽を掃除していない方は
『酸素系』漂白剤が◎
・洗濯槽裏の汚れが剥がれ落ちます。
・お湯(40~50℃)で洗浄効果が高まります。
・洗浄するため長時間放置する必要があります。
・放置後に浮いてきたごみを網などですくう手間はかかります。
汚れがごっそり目に見えて取れるので、
「今後は定期的に洗浄しよう」という気持ちにもなれます。

一方、 半年以内に洗濯槽洗浄をしていれば
比較的短時間で洗浄ができる『塩素系』漂白剤でいいです。
・カビの除去と殺菌効果があります。
・洗浄後は黒カビを予防します。
・水での洗浄でOKです。
ただし酸性洗剤と混ぜると有害ガスが出て危険なため使用にご注意ください。

市販の洗剤も扱い方によっては人体に危険を及ぼします。
洗濯槽クリーナーを使用の際は説明書もしっかり読んで安全に使いましょう。

洗濯槽の洗浄不要!洗たくマグちゃん

ちなみに我が家では洗剤いらずの『洗たくマグちゃん』を愛用しています。

『洗たくマグちゃん』とは、
メーカー公式オンラインショップから引用しますと
「高純度のマグネシウム99.9%を使って
水素とアルカリイオン水を生成し部屋干しの嫌な臭いの原因となるカビや汚れをキレイに落とす今までにないマグネシウムで洗う新発想の洗濯用品」ということです。

そのため洗剤の溶け残りの心配がありません。

公式オンラインショップによると
「洗濯槽や洗濯ホースのカビ汚れまでアルカリイオン水は徐々にキレイにしてくれるんです。」

よくある質問には
「Q.洗濯槽のカビの除去とありますが、今こびりついている汚れが剥がれて、洗濯中に混入しないのでしょうか?
A.マグちゃんはカビを溶かすわけではないので、剥離したカビが洗濯中に細かくなって混入する場合がございます。」
との記載有り。

洗濯機きれいのまとめ

まとめますと、洗濯槽洗浄については、
主に4つのパターンがあるということになりますね。

①酸素系漂白剤で洗浄する
②塩素系漂白剤で洗浄する
③槽自動洗浄機能搭載の洗濯機なら洗浄不要
④洗たくマグちゃんなどの使用で洗浄不要

今回は洗濯槽洗浄に限定した記事ですが、
洗濯槽以外にもパーツにカビが発生している場合もありますので
洗浄できているか以下のリストをチェックしてみてください。

✔洗濯機本体
✔操作パネル
✔ふたの表と裏
✔洗剤投入ケース
✔ごみ取りネット
✔吸水ホース
✔排水ホース
✔排水フィルター
✔洗濯パン

掃除し忘れているところがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

  • 7686
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一級家事研究家。『おうちの美化委員』主宰、『札幌sdサービス』、家事代行の株式会社ベアーズ札幌支店所属。片付けと掃除でピッカピカに明るくしていきます。今も未来も…

おすすめのアイデア

話題のキーワード