すっきり見せる子供部屋の衣類収納

秋冬の衣替えをしながら配置の見直しをして、子供達が見やすく取り出しやすい洋服収納に模様替えをしました。

  • 61643
  • 210
  • 0
  • クリップ

色別にみせる収納

お出かけ用の洋服は、セリアのすべらないハンガーで統一し、色別にしてかけています。
仏間に突っ張り棒で作ったハンガーラックは収納スペースが少ないので、プラスチックのハンガーよりもスリムなハンガーにかけることで以前より洋服をかけられるようになりました。

浅型の木箱には、2段に分けて姉妹のタイツや靴下の収納にしています。
次女のタイツは、パッとみた時に選びやすいようこちらも色別にして取り出しやすく4つ折りにして畳んでいます。
次女の洋服はまだ小さいので、普段はくボトムとタイツ、靴下をまとめて収納し、次女が取り出しやすい上段に配置しました。

サイズの大きい長女のタイツも4つ折りにして並べ、靴下は3つ折りにしてつま先を履き口の中に入れこみ、バラバラにならないようコンパクトにして手前に収納しています。

下着とパジャマはスツールの中に収納

以前作った収納付きのスツールボックスには、姉妹のパジャマと下着のセットを2セットずつ収納しています。お風呂に行く時は自分でまとめてある1セットを取り出して脱衣所に持っていきます。
下着やパジャマはカラフルなものばかりなので目隠し収納ができ、自分で準備もしやすくなりました。

下着の在庫は、普段着収納の棚の上の木箱に収納し、汚した時はこちらから取り出しています。
収納棚には、普段着のカットソーや、ニット類、ジーンズやジャージの収納にしています。
ここから選んだ普段着は、スツールボックスの上に準備しておいてあるので、朝の身支度がしやすくなりました。

お出かけ着は、壁面のラックかけて準備

お出かけ用の洋服は、前日にハンガーラックから選んで壁面にかけて準備しています。
洋服を壁面のフックにかけてコーディネートを確認しながら、洋服選びを楽しんでいます。
子供達の洋服や下着など、まとまった衣類収納で選びやすく、片付けもしやすくなりました。
洋服は色を揃えて収納し、子供がつかいやすい高さに合わせることでまとまりのある収納になりました。
洋服もお店のようなイメージで畳んだり、みせる収納を意識して並べるとスッキリすると思います。

  • 61643
  • 210
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード