九州国立博物館へ行こう!【福岡県太宰府市】

国立博物館が日本に4つしか無いのをご存知ですか?東京・奈良・京都に続き
2005年に設立した一番新しい国立博物館、九州国立博物館へ行ってきました。

  • 980
  • 2
  • 0
  • クリップ

流線型の屋根が美しい迫力のある外観

国立博物館の中でも唯一の歴史系博物館である九州国立博物館は
太宰府天満宮のすぐ近くにあり、
サッカーの競技場がすっぽり入る敷地に建てられた流線型の屋根が美しい迫力のある建物です。
鏡のような壁面は山並みや空をうつし、近代的な建物であるにもかかわらず、
自然に調和した外観となっています。
ソーラーパネルや雨水ろ過システムも導入されており、意外とエコな建物なんですよ。
日曜には無料のバックヤードツアーもあり、
参加すると博物館の免震装置を間近で見られたり、
なかなか見ることができない収蔵庫や修復エリアの見学も可能です。

オリジナルキャラクター 針聞書(はりききがき)グッズ

「針聞書」をご存知でしょうか。
九州国立博物館の収蔵品でもあるこの本には
病気を起こす想像上の虫たちの特徴と退治法が書かれています。
当時は悪い虫が病気を起こすと考えられていたんですね。
この虫たちをモチーフにしたオリジナルグッズがミュージアムショップで買うことができます。
よく見ると愛嬌があって不思議とかわいく見えてくるんですよ。

特別展が開催されていなくても、
4階の文化交流展示室には超高精細8Kスーパーハイビジョンシアターもあり、
海の正倉院と呼ばれる福岡県宗像市にある「沖の島」の映像が定期的に上映されています。
なかなか見ることができない貴重な映像が見られるので、こちらもおすすめです。
ぜひ1度お散歩感覚で行ってみてください。
1階エントランスにあるオープンカフェではコンサートが開催されていることもあり、
日常とは少し離れた心地良い空間を楽しむことができますよ。

  • 980
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード