クローゼットのお片づけ[小3娘編]③

【片づけ大賞2015子ども部門】で入賞した娘のクローゼットのお片づけの全貌です

クローゼットのお片づけ[小3娘編]②からの続き・・・

さて「好きな服だけがすっきりと並んでいて、引き出しをあけると笑顔になれるクローゼットづくり」をゴールにしました。
でも「好きな服」と一言でいっても、なんとなく漠然としていて、具体的なイメージがわかないですよね。
ということで、次は娘にとっての「好き」がどういうことなのかをはっきりさせる作業をしました。

例えば
形はワンピースやスカートが好き。
色は明るい色、ピンクや水色、ホワイト、そして最近はネイビーも好き。
柄は花柄や水玉が好き。

というふうに書き出してみました。
そしてそんなイメージを一枚の用紙にまとめてみたのです。

この『自分が何が好きなのか』ということがはっきりとわかっていることは、とても大切なことです。
これがわかっていないと、やみくもに服を買ってしまったり、なんでもかんでも置いておきたくなるのです。
これは子どもだけでなく、大人も同じ。
ぜひクローゼットをお方づけする時は、『自分が何が好きなのか』をじっくり考えてから初めてみてくださいね♪

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー