オモチャ収納に、カラーボックスをレンガ調の壁紙シートで変身させる

オモチャ収納…。
知らぬ間に増えていく(笑)オモチャの数
こんなにあったっけ~?!
ある日 突然驚く方もいらっしゃいませんか?(笑)

カラーボックスを使って、オモチャ収納しました。これから増えようとも、ここに収まるまで。定期的な処分が必要です。

  • 12098
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最初は、これでスッキリ収まっていました(-.-;)

こどもちゃれんじも 毎月届くし、増え続けるオモチャ…。
撤去したサブのパソコン棚にまで、侵食してきた。

今回は、カラーボックスのアレンジで、インテリアにもして、おさめることにしました。

リビングから完全に死角になる場所には、スッキリ白い、180cmのカラーボックスを置き

その隣は、ふすまから飛び出して、リビングから見えてしまうので、背の低い、こげ茶のカラボを選択。
これに手を加えます!

壁紙シートを貼っていきます

壁紙本舗さんで購入した、茶色のレンガの壁紙。(100均のリメイクシートを、小さなカラボに貼ったものがあり、似た柄を選びました。)

定規やヘラなどを使って、空気を抜きながら、丁寧に…

カラボの裏はガサガサしていて 付きにくいのですが、カラボだし(笑)剥がすつもりもないので、接着剤やボンドを使って、しっかり貼っていきました。

お決まり…(笑)
入りたいんですよね、こういう場所には(^^;)

内側にもレンガシートを貼ります

中にも、シートを貼っていきます。
なんか、暖炉みたいじゃないですか?(人゚∀゚*)

仕上がりです。
大きなロボットも、長いオモチャを立てておくケースも、この中に収納できます。

完成と、収納

カラーボックスのオモチャ収納、完成です。

最終的には、茶色の引き出しの位置を変え、真ん中に引き出し、上を本棚にしました。
チビが引き出しを開けるのに、その方が良かったからです。

重たいロボットは、引っ張って出せます。

白いカラボは、収納するものを細かくジャンル分けし、帰る場所(ケース)をつくることで、取り出しや 片付けもしやすくなりました。
・ 戦隊もの(ベルトや小物)
・ ミニプラ(必須!小さな部品はすぐ迷子になります)
・ フィギュア(意外と多い💧)
・ おうちごっこ
・ こどもちゃれんじ
・ ブロック
・ キャラもの(ドラえもんや妖怪ウォッチ等)
・ でんしゃ、車
・ パズル系
など。高いところには、『おおきいおもちゃ。だすときは ママをよぶ』と書いてあり、チビは ママ出して~!と呼んでくれます。

片付けも自分でしやすく、チビも頑張ってくれて、見た目もスッキリ、頑張ったかいがありました°.*\(ˆˆ)/*.°

リビングからみた図です。
(寝る前で、布団が敷いてあり、チビが若干 写っていますが笑)

レンガの柱のようにも見えて、奥の白いカラーボックスには、あまり目がいきません。
(全部レンガでも良かったといえば良かったのだけど、コストが高くなるので(^^;)…ね。)

うん、なかなかイメージ通り♪

おまけ:ダイソーのレンガシート

そもそものキッカケは、ダイソーで見つけた レンガのリメイクシートでした。
何気なく、白いこのカラボに貼ってみると、かなり気に入ったので、今回の発想に至りました。

この大きさで、3枚分(300円)でした。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 12098
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築30年になるマンションに住んでいます。家の壊れた部分などを直しながら、少しずつDIYに目覚めて、今ではドハマり。ですが、超 初心者です。皆さんの記事を、むさぼ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード