ニトリ発!モダンデザインのソファー「ロゾ4」は家族団欒の大切な時間を叶えてくれる

ソファーの入れ替えをした我が家。
新しいソファーはニトリのロゾ4です。
L字型でモダンなデザインがインテリアを盛り上げてくれます。
座面も広く、たっぷりくつろげる大きさなのでリビングで過ごす家族の時間が増えました。
そんなニトリの「ロゾ4」の魅力を皆さんにお伝えします。

  • 85624
  • 723
  • いいね
  • クリップ

ニトリが大好きな私。
地元にニトリがあるということもあり、インテリアを見直しする時は必ず選択肢に入れています。
10月になり我が家のリビングはソファーの入れ替えで劇的に変わりました。
もちろん今回も選んだのはニトリです。
L字型のロゾ4は、モダンなデザインでどんなインテリアにもマッチ。
大きめのソファーだからこそ、そこで家族団欒の時間が過ごせる魅力がたくさん詰まっているのです。






憧れのL字型ソファー・ニトリのロゾ4はたっぷりくつろげる

2017年頃のリビング

先日8年間我が家の主役でいてくれた3人掛けのアジアンソファーとお別れをしました。
生地の劣化が激しかったため、業者さんに引き取って頂きました。
以前のような3人掛けソファーは1人がソファーで寝転んでしまうと誰も座れません。
家族でソファー争奪戦になってしまうこともよくありました。

そんな状態から今度は大きめのものをと考えていた時に出会ったのがニトリのロゾ4です。
L字型のソファーでなんと横幅230センチ。
足を伸ばせる部分は140センチあるのでソファーで昼寝をしても、もう1人座ることができます。
「ここでお茶を飲みながらゆっくり家族で過ごしたい」そんな願いがやっと叶ったのです。

シンプルでモダンなデザインが好き!

私はこのソファーのシンプルなデザインが気に入っています。
見た目はアイボリー1色ですが、実はソファーの座面下の部分にブラックが加えられています。
何気ない2色の色使いと存在感抜群のハイグレードソファーは、どんなお部屋にも違和感なく馴染むのです。



ロゾ4は座っていても疲れにくいセミハイバッグ

ソファーを選ぶことでもう1つ重要なのはやはり座りごごち。
座面はファブリックとは違い程よい固さです。

ロゾ4は背面が46センチあり、背中をしっかりとつけて座ることができます。
座面にはコイルスプリングを使用しているので、安定感もあり疲れにくい仕様になります。
肘掛もたっぷりサイズなので、ここに頭をつけてお昼寝もできますよ。
クッションは2個付きでソファーと同じ素材でつくられています。

リビングに集まって家族でゆっくり過ごす時間を大切にしたい

リビングの中心になるのはやはりソファー。
家族が自然と集まれるお部屋作りを目指してソファーを入れ替えました。
お茶を飲みながら楽しい話で盛り上がる家族団欒の時間をニトリのロゾ4が叶えてくれました。
これからソファーを購入しようと考えている方がいましたら、ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

ブログでも我が家のインテリアのことを綴っています。
ぜひお読み頂けると嬉しいです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 85624
  • 723
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

きゅうさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード