ピーマンや万願寺とうがらしで「あっ」という間の温かくてヘルシーなおつまみの作り方

みんなが集まる席で呑みながらのお食事、楽しいですよね。
でも、もう1品欲しい時、
重たくないもので、ちょっと華やいで美味しいものが欲しい!
そんな時に生まれたレシピです。
レンジとオーブントースターでできるので、コンロに立つ事がありません。
今回は、万願寺とうがらしを使って作る温かいおつまみ
「万願寺とうがらしのポークチーズボート」のご紹介です♪

  • 2434
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ちょいとひとつまみ、いかがでしょうか?

チーズやポークソーセージ、みんな大好きな食材を
お野菜に乗っけてオーブントースター任せでチン♪

待ってましたの、もう1品の出来上がりです。
ワインにもビールにもお酒にも合う、簡単レシピです。

万願寺とうがらし

万願寺とうがらしは「とうがらし」とは言われていますが、
辛くない「甘とう」と呼ばれる種類で、京都ではポピュラーな
秋が旬の食材です。
肉厚でジューシーなのが特徴で、丸焼きにしてお醤油タラリで食べたり
おじゃこと一緒に炒めたりしていただくのが一般的です。
青いものは若く、赤いものは完熟とされています。
色によって味わいも違うんですよ♪

手に入らない場合はピーマンやパプリカで代用できます。

ラップでレンチン

・青万願寺とうがらし、小4本  
・赤万願寺とうがらし、小1本
洗ってヘタを落としまとめてラップに包んで
レンジの温め機能の自動選択でチンします。

チンしてすぐは、熱くてヤケドをするかもしれませんので
粗熱が取れてから触ります。
各、タテに2つに切って、種は少なく柔らかいので、そのままいただきます。

ポークソーセージ

最近、道の駅などで見かけるこのソーセージですが
塩分が少なく、豚肉の美味しさが残っている、美味しいソーセージです。
揚げ物、炒めもの、サラダに、目玉焼き朝食にと大活躍です。

・ポークソーセージ、7㎜ほどの角切りにして
万願寺とうがらしの中に乗せる分だけ切り出します。

オーブントースターの天板に乗せる

・切った万願寺とうがらし
は、内側を上にして、くっつかない様に
お魚焼きホイルを敷いたオーブントースターの天板に乗せて
・切ったポークソーセージ
を、ランダムに乗せ
軽く
・塩コショウ、全体にふりかかる程度
・ピザ用チーズ
を、下にこぼれない分だけ乗せ、オーブントースターに入れて
180度に設定して7分焼きます。

盛り付け

付け合せとして使ってもきれいですし
この様に、大皿に盛り付けて
・乾燥パセリ  
を、ふりかけてテーブルに運ぶと
可愛さと華やかさが食卓にプラスされます。

実食

万願寺とうがらしは長さがあるので、
食べる時は、二つ折りにして持ち上げると食べやすいです。

青い万願寺はサッパリとした美味しさ
赤い万願寺は少し酸味を感じる甘さで、どちらもとても美味しいです。

これから、ハロウィンやクリスマスや
ホームパーティなどに、簡単で華やかな一品
簡単なこんなメニューもいいですね♪
あっという間にできる
「万願寺とうがらしのポークチーズボート」の作り方のご紹介でした♪

  • 2434
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード