カセットガスストーブを冬の寒さ対策に準備しました!もしもの時にも活躍してくれそうです!

段々気温が下がってきましたね。
これからの冬の季節や、もしもの災害時に、寒さ対策として補助暖房器具を用意しました。熱源は、ガスボンベです。

  • 47928
  • 293
  • クリップ

カセットガスストーブ

これからの季節、冷えてきますね。寒さが気になります。
万が一の災害時の停電は、寒さ対策も視野に入れなくてはなりません。

電気で運転する暖房を使っているので、停電時にも使えるように
カセットガスボンベが使えるストーブを用意しました。

マンションなどでは、灯油を使ったストーブの使用を禁じている建物もあるようです。
カセットガスボンベなら安心です。

また、灯油を購入するためにガソリンスタンドに並ばなくてもいいのもポイントです。

いろんなメーカーから販売されていますが、私はこちらを選びました。
お値段もお手頃でコンパクトなので収納にも場所を取らず、いざという時用にはピッタリです。

使い方は簡単

電源に電池が必要なく、後ろからカセットボンベを入れるだけです。

カセットコンロに装着するのと同じ要領です。

下にシートを敷いて安全対策

一応、熱を持つといけないので、耐熱シートを敷きます。

これは100均ダイソーで見つけました。
1枚100円です。

1枚でも大丈夫ですが、とりあえず2枚敷きます。

点火します

試しにつけてみますね。

スイッチをひねるだけ。

温かくなってきました。
小さいサイズですが、ストーブとしての役割は果たしています。

どのくらい燃焼しているかというと

こんな感じです。
しっかり燃えてますね!

ボンベ1本で220分燃焼するということなので、
狭い部屋で使う分には問題ないようです。

換気だけはしっかりしないといけませんね。

いかがでしたか?

カセットガスのストーブってどうなの?と半信半疑でしたが
使ってみると、意外と温かいので驚きました。
ストーブの前に来て当たっていると、十分温まります。

北海道は、寒さ対策が必須なので購入しましたが
室内でスキーウエアやダウンを着こんだり
カイロで温まるなど、暖房対策を考えておくといいようです。

災害時ということだけではなく、
補助暖房として用意しておくと、ちょっと寒い朝などに重宝しそうですね。

もしものために準備することに越したことはありませんね。




  • 47928
  • 293
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード