20分で出来るファブリックパネルの作り方

IKEA のファブリック(生地)を使って、簡単オシャレなファブリックパネルを作りました。
土台には、既存のパネルを使ってその上に貼っていくだけです。

しかも使う道具は、画鋲と両面テープだけというお手軽さ!
20分で出来るコツをお伝えしますね!




  • 9711
  • 160
  • 0
  • いいね
  • クリップ

実は目隠しなんです!

マンションの壁の換気口が目立つので何とかしたい。
これをファブリックパネルで隠そうと思い立ったのがそもそもの発想でした。

以前までの布を簡単に貼り替えられるのも手作りならではです。

この下は

こんな感じで、換気口がむき出しになっています。

しかも、なぜか外気の汚れが垂れてくるので汚れが目立ちますT_T
少しでも目隠しになればとパネルを作ったのですが、インテリアの好みが変わってきたので
布を貼り替えようと思います。

IKEAとニトリのコラボレーション

気に入った布をIKEAで購入しました。



1m1000円以内なので、50cm位の作品なら500円ほどで作れますよ。







どこを見せるか枠をおいて決めます。

パネルの骨組みになる枠は、ニトリのパネルを使っています。

実際にはペイントしてある生地が貼ってありましたが
剥がして枠だけ使用。

これも500円台で手に入るので、とてもお手頃です。

気に入った絵柄を決めて布を切ったら、キレイに仕上げるポイントがあります。



それは、アイロンを掛ける事!

このひと手間があるかないかで、仕上がりが変わってきます。

ここは手を抜かずしっかり掛けましょう。

では早速作っていきましょうね^^

使う道具は、画鋲と両面テープだけ!

ファブリックパネルというと高級で作るのも難しそうと思っていませんか。

私は、家にある道具でササッと作ってしまいます。

使う道具は、画鋲4個と両面テープだけです。

画鋲で仮止めした後

枠の中央に両面テープを貼って、こちらも仮止めします。


四方をこの状態にします。

この時のコツは、引っ張り目に貼る事。
布はダレテくるので、ピンと張りつめた感じにするとキレイに仕上がります。

次に、キレイに仕上げるポイントは、角を決める事!

この4つ角がキレイだと、仕上がりもキレイです。

布端を引っ張り角を作っていきます。

イメージとしては、包装紙で箱を包む感じです。

折りたたんだら、枠の方に押し込みます。

それを画鋲で留めるだけ。

簡単にピタッと止まりますよ。

4か所すべてを作業します。

出来上がりです♪

所用時間は20分。
かかった費用は布と枠で1000円以内で作れました。

枠はずっと使えるので、布を変えていけば布代だけで済みますよ。

北欧風になりました^^


お試しください♪

  • 9711
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード