ヤブランの新緑の美しさ 花とハーブと暮らす生活

生け花でもガーデニングでも、『葉もの』というのは重要な役割を果たします。
花を引き立てるためには無くてはならない存在なのです。
ですから、ガーデニングにおいて葉ものに対するこだわりも必要です。

  • 2237
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ヤブランの新緑の美しさ 花とハーブと暮らす生活


生け花でもガーデニングでも、『葉もの』というのは重要な役割を果たします。
花を引き立てるためには無くてはならない存在なのです。
ですから、ガーデニングにおいて葉ものに対するこだわりも必要です。
写真は、我が家の庭のヤブランです。
別名『リリオぺ』とも言われています。
ヤブランの大きな株が2つ、ちょっと離して直植えしてあるんです。
春になると、去年の葉を押しのけて一気に幅1㎝くらいの細長い新芽がたくさん顔を出します。
その新芽が徐々に伸びてきて、5月にはゆらゆらと風に乗って揺れます。
私にとっては、そんな様子が癒しの光景。
春先に古い葉を全て切り落とすと、全エネルギーが新芽に注がれ、綺麗な葉に育ちます。
直植えした場合、一度根付いてしまえば、あとは、降雨だけで育ちますので、手がかからないのもうれしい所、毎年楽しむことができます。
日陰でも丈夫に育つので、どんなお宅においても育てることが可能です。
また、秋には薄紫色のムスカリに似た穂状の可憐な花を咲かせます。
これがまた和むんですよね。(笑)
ヤブランの花は、フラワーアレンジメントの脇役としても使えるので、一鉢あると小粋なアレンジを楽しむことが出来ますよ。
葉ものを育ててみたいガーデニング初心者さんにお薦めです。


  • 2237
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード