バットで作れば型いらず♪ハロウィンは親子でおばけブラウニーを作ろう!

日本でもすっかりおなじみになったハロウィン。自宅でハロウィンパーティーをするご家庭も多くなりましたよね。でも、毎年同じメニューになってしまって「何を作ったら良いかわからない」「お料理で手がいっぱいで、凝ったお菓子はできないなあ」など、お悩みをもたれている人もいるのでは。今回はそんなお悩みを解決する、お手軽ハロウィンメニューとしてブラウニーをご紹介しましょう。

  • 4924
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハロウィンにぴったり! おばけブラウニーの材料

ブラウニーの上にマシュマロをのせて、ホワイトチョコレートをかけるだけ。これでおばけの完成です♪ 今回はバットで作るブラウニーのレシピを掲載しましたが、ブラウニーを市販のブラウニーやチョコケーキ、バームクーヘン、焼き菓子などに変えて作ればあっという間に完成しちゃいますよ。

マシュマロにホワイトチョコレートをかけて、顔をチョコペンで描く作業は子どもと一緒にできるので親子で楽しめるのもポイントです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

●材料(おばけブラウニー 約12個分)

ブラウニー(W.209×D.165×H.300mm バット1台)
・薄力粉……75g
・ココアパウダー……15g
・ベーキングパウダー……2g
・無塩バター……65g
・ブラウンシュガー……50g
・ハチミツ……30g
・卵……1個
・スライスアーモンド……40g

仕上げ
・ホワイトチョコレート(あればコーティング用ホワイトチョコレート)……適量
・チョコペン……適量
・マシュマロ……12個

●下準備
・スライスアーモンドは130度のオーブンで8~10分ほどカラ焼きする。
・オーブンはあらかじめ180度に温める。
・薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーは合わせてふるう。

おばけブラウニーの作りかた

1. ブラウニーを作ります。無塩バターをほぐし、ブラウンシュガーを加えてすり混ぜる。

2. ハチミツを加えて混ぜ、卵を少しずつ加えて混ぜる。

3. 粉類を加えて練らないように切りまぜ、途中スライスアーモンドを加えて粉気がなくなるまで混ぜる。

4. オーブンペーパーを敷いたバットに3を流して広げ、180度のオーブンで約18~20分ほど焼きます。

5. 仕上げに冷ましておいたブラウニーを12等分にカットし、マシュマロを乗せる。

6. 湯煎で溶かしたホワイトチョコレートをマシュマロの上からかける。チョコレートが乾いたら、チョコペンで顔を描く。

このレシピのポイント

今回ブラウニーに使用したバットは、それに近い大きさのものであれば代用が可能です。

ブラウニーに使用したブラウンシュガーはお好みで上白糖、グラニュー糖、きび砂糖、三温糖などに変更してもOK。手軽に作りたいときは市販のブラウニーやチョコレートケーキを使用すれば、マシュマロをのせてチョコをかけるだけなのでとっても簡単です。

マシュマロにホワイトチョコを流す際は、チョコが熱いうちだとサラサラしているのですべて下に流れてしまいます。少し冷まして、とろみがついたところでかけるとうまくかかりますよ。お子さんでも作業しやすいので、ぜひ親子で楽しんでくださいね。

●木村幸子(きむらさちこ)
料理家。洋菓子研究家。青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」主宰。店舗や企業のレシピ・商品開発、TV・雑誌の監修・出演のほか、グルテンフリーや糖質オフ、はちみつを使用した体に優しい料理のレシピ開発実績多数。2012年2月に「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」の分野にて、ギネス世界記録のお菓子の製作、世界記録と認定。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』他多数。
Instagramアカウント  trois_soeurs


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内格安航空券ならスカイチケット!

  • 4924
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード