お片づけ育◡̈おもちゃ収納はニトリのカラボが便利!引き出しで簡単ポイポイ収納!

どんどん増えるおもちゃに散らかる子ども部屋。これらをどう整理していくかがママ達の悩みどころですよね。片づけしやすい環境さえ整えれば、子どもは進んでお片づけをします。今日は我が家のおもちゃ収納をご紹介します。

  • 59284
  • 1766
  • 6
  • クリップ

こんにちは!


今日は我が家のおもちゃ収納をご紹介します。

我が家が目指すは
「初めて来たお友だちでも簡単に片付けができる収納」です。

カラボはニトリがおすすめ!

ニトリのカラーボックスは側面にたくさんの穴があります。

なので棚を好きな位置へ移動させることができます。

オプションも豊富で色々な形にカスタマイズが可能です。

レールを取り付けて引き出しにしたり、連結させたり…
そこがニトリのカラボの魅力です。


我が家では棚板は外してレールを取り付け、子どもでも扱いやすい引き出しスタイルに変更しました。

おもちゃには住所を!

どこに何をしまうのか明確にすることで、子どもは自分でお片付けができるようになります。

我が家ではネットからフリーアイコンをプリントアウトして引き出しに貼りました。

さらにピータッチキューブでひらがなとカタカナの両表記でラベリングしています。

一目でどこに何があるかが分かるようになりました。


ちなみにアイコンはダイソーの「手貼りラミネートフィルム」でラミネート加工しています。

ラミネート機がなくても手軽にラミネートできるのでおすすめですよ!

引き出しの中はポイポイ収納!

しまう場所さえ明確にすれば、あとは突っ込むだけです。

ワンアクションのポイポイ収納にすることで、小さな子どもでも簡単で分かりやすい収納の完成です。


引き出しの中はこんな感じです。

細かいおもちゃは百均の仕切り板を使っていますが、入れ方は自由!

娘(4歳)に任せています。


娘なりにルールを決めて収納しているようです。

アイコンとラベリングでおもちゃの住所を明確にすることで、初めて遊びに来てくれたお友だちでも迷わずにお片付けをしてくれるようになりました。

結果、わたしの片付け時間や手間も減り一石二鳥です。

娘も自分でできる喜びから、自ら進んでお片付けをしてくれるようになりました。


以上、我が家のおもちゃ収納でした。


どなたかの参考になれば幸いです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

Instagramもやっています。

良かったら覗いてみてください◡̈

  • 59284
  • 1766
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード