【毎日のおうち時間#17】いつもの生活に温活を

寒い時期、気になるのが体の冷え。そこで“温活”を意識して生活しています。簡単なことばかりですが、するのとしないのとではポカポカ具合が違います! それでは、いつもの暮らしの中に取り入れられる、温活方法をご紹介します。

  • 9653
  • 59
  • 0
  • いいね
  • クリップ

そろそろ冷えが気になる季節……

肌寒い日が続き、体の冷えが気になってきました。

いつも元気でいるために、冷えは取り除きたい! ということで、朝は、なるべく白湯からスタートして、体の中から温めるように意識しています(代謝アップも狙って……)。

そんな冷え性の私が、実践している温活方法をご紹介します。

気になる腰回りは、ホッカイロとよもぎ温座パットのダブル使い

冷えと言うと、足先のイメージが強いかもしれませんが、私が気になるのは、腰回りやお尻。ここが冷えると辛いので、ホッカイロを仙骨の辺りに貼り、よもぎ温座パットを下着に装着して温めています。じわじわ~と温まるのが気持ちよくてやめられません!

このふたつは、寒い日を快適に過ごすために欠かせない存在です。

なるべく歩く

足先が冷たいと感じたときに、少し近所を歩くだけでポカポカしてくることが多いです。家で過ごす時間が長いからこそ、意識して歩く機会を増やすようにしています。

「毎日30分ウォーキングする!」などの、高い目標は続いたことがないので(笑)、子どもの送迎ついでに遠回りして帰宅したり、エスカレーターではなく階段を使うようにしたりと、ついでにたくさん歩く方法を取るようにしています。

お灸に挑戦!

じわじわと効きそうで気になっていたお灸に初挑戦。初心者なので、火を使わないお灸をチョイスしました。

わが子が赤ちゃんの頃、乳腺炎になって体調を崩したときに、「足首にある三陰交のツボを温めると巡りがよくなる」と助産師さんに教わって以来、三陰交のある足首は冷やさないように気をつけています。

ということで、三陰交にお灸をペタリ。じんわり温かく、気持ちよかったです! 火を使わないから、お灸を貼ったまま家仕事ができるところも気に入りました。

健康のために、いつもポカポカで

体を温めることは、免疫力アップにつながるそうです。いつも元気でいたいから、コツコツと温活を続けていくつもりです。温まるのは、気持ちがいいですしね!

みなさんも、生活の中に温活を取り入れてみてはいかがでしょうか。

●文/イラスト ごんどうまゆ
イラストレーター。山形出身、東京在住。アニメーション制作会社勤務後フリーランスに。夫と2012年生まれの息子と3人暮らし。好きなことは料理と散歩。

  • 9653
  • 59
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

イラストレーター。アニメーション制作会社勤務を経てフリーランスに。2012年生まれの息子と夫と3人暮らし。暮らしや子育て、日常をテーマにイラストエッセイを描いて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード