ポケットのないパジャマにポケットをつけました

ガウン型のパジャマを着ているのですが、ポケットがなくてリップクリーム入れたいのに…と少し不満だったので自分で適当にポケットを付けてみました。

  • 2913
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

パジャマの地の色に合うような布を探したのですが見つからず、全然着ていないタンクトップを再利用してスリットポケット?を付けるにすることにしました。

タンクトップの両サイドの裾を利用して手が入るくらいの大きさのポケットを作ります。
入り口の上下は裂けないように表からもかがって縫いました。

ポケットの入口よりも少し大きくなるように、パジャマのサイド(ポケットを付けたい位置になるように)をカット。

ほつれないように、布地が1枚の方はまつり縫いで3mm幅くらいで縫います。
反対側はロックミシンがかかっているので、端のとび出た糸だけをカットして取り除きました。

ポケットをパジャマのカットした部分に合わせて、すくい縫いで縫い付けます。
端のかがっている部分などが見えないように、内側に1mmくらい折り返しつつ縫います。

ポケットの端から縫い始めず、中央か、端から数センチあけて縫い始めると、付けやすいです。
全周を縫い終わったら、もう一度入り口の上下を補強のために縫って完成です。

  • 2913
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

元保護ねこ2匹(10歳)と暮らしています。ちょこっとだけDIYやリメイク。キレイにとかかっこよく飾りたい!というのにはほとんど興味ないですが、自分が快適に生活し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード