ただいま人気急上昇中!カジュアルスウェットトップスの着回し方

2018秋冬、人気が急上昇しているスウェットトップス。カジュアルで着心地もいいのに、そのゆったり感が今の気分にマッチしてかわいい! とおしゃれさんの中で大人気。スウェットはどうやって着回すのか、おしゃれな人の着こなしポイントを見てみましょう!

  • 13519
  • 88
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カジュアルスウェットトップスはオーバーサイズを選んでみよう!

今回着回しコーデをチェックするのは、2018年流行りのオーバーサイズのスウェット。海外のコレクションをチェックしても、ビッグシルエットの流行りはまだあと最低2年は続くと言われています。

オーバーサイズを選べばトレンドを取り入れることは可能ですが、ルーズ感が強く、さらに素材がスウェットとなると部屋着っぽくなりがち。そうならないためにはどうしたらいいのでしょう? おしゃれな人の、着回し方をご紹介します!

カジュアルスウェットトップス×スキニー

人気が高く、着こなしやすいのがスキニーとの合わせ。お尻まですっぽり隠れる丈の今っぽいスウェットだからこそ、定番の黒スキニーとの相性は抜群。

ボリューム感で視線が上にくるから、脚は細見え! さらにぐるぐる巻きにしたストールで小顔効果も抜群。レイヤードして裾からあえて見せた白Tも、コーデに抜け感を与えてくれます。

スウェット×スキニーは定番コーデですが、色味を変えるだけでイメージが激変するから使える合わせワザ!

こちらのコーデのようにピンク×デニム生地スキニーに変わるだけで甘カジュコーデに早変わり。もちろんベージュスウェットのまま、デニムに変えてもOK! 少しクールなイメージが和らぎます。組み合わせ次第で、色々なイメージを楽しめるおすすめコーデです。

カジュアルスウェットトップス×タイトスカート

スキニーデニムと同じく、合わせやすいのがタイトスカート。

特に今季トレンドのチェックは、スウェットと合わせることでスクールスタイルなイメージに。2つを合わせると優等生な雰囲気になるけれど、そこで大人っぽさを残してくれるから、タイトスカートがぴったりなんです!

足元はスニーカーならよりカジュアルに。ローファーやヒールを合わせれば、大人っぽさ増しのコーデを楽しめます。

カジュアルスウェットトップス×ロングスカート

ビッグシルエットと合うのはタイトなボトムスだけじゃありません。大きめスウェットを、あえてのロングスカートと合わせて"ゆる×ゆる"にするのも今っぽい! 腰から上のデザイン自体がシンプルにしておけば、スカートはインパクトのある柄や素材でも合います。

ベージュのスウェットなら、黒小物で引き締めれば間延びせず済みます。バッグはコンパクトで身体に沿うようにすれば、さらにトレンド感UPを狙えます!

実はこの"ゆる×ゆる"は、ワントーンコーデにもぴったりなんです。同じようなシルエットとイメージなので、ぱっと見ワンピース風に着こなせるため、難しいワントーンコーデでもハマる!

ブラックやネイビーなどの重めの色や、色が濃いカラーは、全体の主張が強すぎてしまいますが、白やベージュなど難しいと言われているワントーンには逆にマッチ。いつもと印象を変えたい、という時にはぜひ挑戦してみてくださいね。

カジュアルスウェットトップス×異素材MIX

シンプルでベーシックな素材だからこそ、異素材ボトムスと合わせたMIXコーデが簡単に。2018秋冬であれば、レーシーなスカートや、メタリックアイテムがおすすめ。

異素材と合わせるだけでおでかけっぽさが出て、逆に素材のやり過ぎ感を抑えてくれるから、どちらにとっても良いとこ取りで相性抜群です!

カジュアルスウェットトップス×ミニボトムス

あえてのショートパンツや、ミニスカートとのコーデもおすすめ。スウェットはゆるい感じがあるからこそ、大人女子でも履きこなせるのが人気の秘密です!

大人になったら、普段から脚を出すのは気が引けるけれど……こんな感じにゆるっとした、気合いが入りすぎていないイメージを目指してみては? いつもロングパンツやスカートばかりなら、たまにはこんな着こなしも出来るとおしゃれの幅が広がります。スウェットと同じくビッグシルエットなコートと合わせると相性抜群。

カジュアルスウェットトップスを制しておしゃれ見え!

2018秋冬に注目されているスウェット素材。合わせ方を間違えると部屋着っぽさが出てしまうから、まずはおしゃれな人の着こなしをチェック! この秋冬はスウェットを制してこそ、おしゃれさん認定です!

  • 13519
  • 88
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フリーライター・1児の母ブログ執筆歴15年学生時代より読者モデルとしてメディア出演。新卒で大手化粧品会社に入社後、会長主任秘書として勤務ののち出産を機に退職。現…

おすすめのアイデア

話題のキーワード