お家のなかにおウチがあるお家

ふたりの元気なお子様と暮らすS様ご一家。 お子様が生まれてから お住まいの賃貸住宅が手狭になってきたため 『建売住宅に引っ越ししよう』 と物件探しを始められました。

  • 3074
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ビルの空き部屋・2室をファミリー用にリノベーション!

ふたりの元気なお子様と暮らすS様ご一家。 お子様が生まれてから お住まいの賃貸住宅が手狭になってきたため 『建売住宅に引っ越ししよう』 と物件探しを始められました。
ところが 自分たちが好きなデザインのお家はなかなか見つからず…。
悩んでいたところ ご家族が所有されているビルの賃貸2部屋が空室になっていることがわかり そこを 『ファミリー用の1部屋』 にリノベーションして住むことを お考えになりました。

"家のなかにおウチがある" 遊び心いっぱいのリノベーション

S様邸のリノベーションは 賃貸に使われていた2つの部屋を 1つの「家」に暮らしやすく再構成する大規模なプランです。
「素材にこだわった、個性あるデザインの家に住みたい」。
その願いが 遊び心いっぱいのリノベーションで実現しました。

"お家のなかにおウチが!?" デメリットがイチバンの「魅せ場」に!

家の出入り口『玄関』は 2室の共有部分の廊下を取り込み 新しいご自宅の「顔」として使いやすい配置に新設しました。
間取り面では 構造上 壁を壊すことが出来ないという制約を LOHAS studioならではの視点で解決。 コンクリートの躯体壁を壊すことなく 大きな1部屋を実現しました。
本来ならデメリットになりがちな梁・壁とともに躯体に囲まれたLD部が S様邸イチバンの「魅せ場」に大変身です。
大きく構えた躯体壁が 「お家のなかにおウチ」が見える素敵なフォルムをかたどって 素敵な風景を造りました。

開口部は "とんがり屋根"を見立てて パイン材を施工したところ リビングとダイニングの間に 木の屋根を仰ぐ 楽しいトンネル空間が生まれています。
『収納』は 使いたい場所に 必要なものがしっかり収まるよう想定し 空いたスペースを細かく利用した 便利な収納をご用意しました。

壁一面をアクセントに塗装したリビングです。右手の大きなニッチは 構造上抜けない躯体壁。 内側に見ごたえあるディスプレイ収納を造作しました。

ご要望のあったパントリーです。オリエンタルなモロカン柄のクッションフロアが印象的。普段はロールスクリーンでしっかり目隠し。

勉強に使えるリビング内カウンターです。足元スッキリの浮き棚を造作しました。温かみのある天板はLOHAS materialのパイン集成材。

こだわりが詰まった造作洗面台です。シンプルでスッキリした構成。どのパーツも逸品ぞろいです。ミラー・タオルバーはS様のご支給品。

  • 3074
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォーム・マンションリフォームのLOHAS studioは、地球環境や健康に配慮した自然素材の住宅やロハスなリフォームを提供しています。埼玉・東京・千葉・神奈…

おすすめのアイデア

話題のキーワード