今週のおすすめ/行楽シーズン到来!お弁当スキルアップ大作戦。

《5/11 公開》

今年のゴールデンウィークはみなさまどちらへお出かけになりましたか?
連休中、関東は良い天気に恵まれましたから、お弁当を持ってピクニックを楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、行楽シーズンの本番はまだまだこれから!

そして行楽シーズンに欠かせないものといえば……?


そう、「手作りお弁当」!!


なぜ、青空の下でいただくお弁当ってこんなにも美味しいのでしょう。
遠出だけではなく、近所の公園や、お庭で。
手作りお弁当を囲んでみんなでワイワイしちゃいましょう♪

今回は、LIMIAに寄せられたお弁当に関するナイスアイデアの中から、参考になるアイデアを選出してまとめました。
もちろんピクニック用のお弁当だけではなく、日々のランチ用のお弁当作りにもバッチリ使える内容となっております♪

  • 6626
  • 67
  • 0
  • クリップ

お弁当作りに頼れるアイデア一挙ご紹介☆

お弁当=おにぎり。定番だからこそマンネリ化しやすいおにぎりに工夫を

「さあ、お弁当をつくりましょう。」

そんな時、当たり前のように頭にうかび、作ってしまうのが「おにぎり」。
アウトドアでも食べやすく、遠い昔から日本人の食文化に深く関わってきた「おにぎり」。
オフクロの味、おにぎり。

否、「オフクロの味」という表現は、昭和生まれのワタクシだからしっくり来るのでしょうね。
平成生まれの方々にとってのおにぎりというものは、もっとスタイリッシュな形になったタイプのおにぎりが主流なのかもしれません。

おにぎらず、とか。
ロールおにぎり、とか。

少々お話が脱線いたしました。
もとに戻しましょう。

そんなわけで、お弁当の代表選手「おにぎり」ですが、定番だからこそ普通の味付けに陥りやすいですよね。
シャケや梅、おかかにツナマヨ、それらももちろん美味しいのですが、ちょっと味付けに冒険してみませんか?

玉田悦子さんのアイデア「カシューナッツご飯と鮭とガリのおにぎり」。
食感も楽しめるおにぎりです♪

わんたるさんの「ベーコンと松の実のオイルおにぎり」。
濃厚な味付けは満腹にもなって食べ盛りにもオススメ!

玉田悦子さん、わんたるさんのアイデアには、いろいろなおにぎりアイデアが紹介されています。
こうして見てみると、おにぎりの味付けって工夫次第で和洋中なんでも有りなんですね、
常識の壁なんて案外薄いもの。
皆で新しい味のおにぎりに挑戦するべし!

全種類制覇すれば、カラフルなビジュアルにもなって素敵なお弁当になります。
お弁当箱を開けた時の歓声が聞こえてきそう!

冷めても美味しいってお弁当に最適ですよね♪ オイリーなおにぎりなら、満足感も得られそう!

お弁当だけじゃなく、ホームパーティーにもぴったりのおいなりさん。これ一つで栄養も摂取できますから、おかずの品数を作る手間も省けそう♪

他にもいろいろな味のおにぎりアイデアがあるので、覗いて参考にしちゃいましょう♪
玉田悦子さんのアイデアは、おにぎり以外にもお弁当のおかずの参考になるものがいっぱい☆
変わり種を狙いたいのなら、わんたるさんのシューマイ味のおにぎりとか「おにぎり界の夜明け」キテます!!

お弁当箱にもこだわれば、お弁当ワールドはもっと広がる!

手作りのお弁当って、幼稚園や学生時代のランチというイメージでしたがそれはもう古いと言われる世の中。
健康思考や節約目的などを理由に、OLからビジネスマンまで大人たちもランチに手作り弁当を用意する人たちが増えてきました。
お弁当男子、なんて言葉も生まれましたしね。

そんなブームと比例するかの如く、お弁当箱も様々なタイプのものが発売されています。
なかには暖かいお弁当が食べられるといった「お弁当は冷えている」を覆す画期的なものまで!
汁物も、お弁当にはタブーとされていた昔が嘘みたい。

私の子供時代は、かなりダイナミックな母でしたのでお弁当包みを開いたらタッパー!
なんてことも多々あり……。
今の、この豊富なお弁当箱たちを見せてあげたいぐらいです。
これでも女子ですから、タッパーだった時の衝撃は計り知れないものでした。
当時、思春期ですし……。

yudetamakko0214さんの紹介するアイデアでこだわりのお弁当箱を見つけて、メニューによって使い分ければ、楽しいお弁当タイムを過ごせますね☆

盛り付けってみんなどうしてるの?

いざ、おかずが完成しても、盛り付けによって見た目はだいぶ変わってきます。
「料理は絵心」
そんな言葉をどこかで聞いたことがあります。
それぐらい、お弁当作りにおいて、盛り付けって重要なのです。

では、素敵なお弁当を持ってくる人たちってどんな風にお弁当箱に詰めているんだろう……?

気になりますよね。

では、ここで盛り付けの参考になるアイデアをご紹介しましょう☆

川崎利栄さんのお弁当は、地味になりやすい和風のお弁当を見事に美しく盛り付けられていて、目をひきます。
仕事で疲れたランチ休憩タイムにこんなに素敵なお弁当が出てきたら、疲れなんて吹き飛んでしまいますよね。こんなお嫁さんが欲しいです……(自分で作らない人)。

お弁当を作る際、赤・黄色・緑・茶色・黒の基本の5色を盛り込むとお弁当の栄養バランスも良くなり、見た目もおいしそうに見えると言われています。
でもmiyuさんの作るこの緑のお弁当は、グリーンを主流にした内容。
なのにとっても美味しそうに見えるから不思議!!

複雑なキャラ弁は大変だけど、わんたるさんのサクッとできちゃうかわいいおかずでお子様に笑顔をプレゼント♪

味はもちろん、見た目でも美味しく。
お弁当の蓋を開ける瞬間を素敵なものにしてみませんか?

お弁当作りは安全第一。どんなに可愛くても美味しくても、お腹壊したら台無しだもの

行楽シーズンも到来ですが、梅雨の季節も待ち構えています。
気温も上がりますし、そこで心配になるのが食中毒。
どうしても手作りとなると衛生管理をついつい油断してしまうこともあるかもしれません。

ドラマや小説などで
「手作りお弁当つくってきたの♡」
「じゃあデザートは胃薬かな♪」
なんて冗談交じりに言い合うシーンがあったりもしますが、実際にそうなったら事件です。

せっかくのお弁当をお腹を壊す原因にしてしまったら悲しすぎます。
注意点を守って安全第一に調理しましょう。

朝に手の込んだお弁当のおかずを作る時間なんて無いんです。そんな貴方に最適アイデア

「確かに彩り豊かで栄養もバッチリなお弁当作りって素敵だけれど、出勤前にそんなにこだわって作れません」。
そういった意見をお持ちのかたもいるはず。
実は、私も朝早く起きるの苦手です。
できれば出かけるギリギリまで眠っていたい。

ならば、おかずをストックしておけば良いんです。
現在の冷蔵庫の昨日も優秀になってきていますから、保存方法を間違えなければ、朝はただ詰めるだけで豪華なお弁当が作れてしまうのも、夢では無い!

鈴木美鈴さんのアイデアでゆとりある朝の時間を手に入れましょう。

嗚呼、文明って素晴らしい!!

お弁当を食べるところにルールなんてありません。お弁当をもって 、Let's go out !!

お弁当を作ったけど、どこで食べよう。


……いいんです。
どこでだって、いいんです。
人様に迷惑をかけ無いのであれば、というモラル的な点はもちろん気をつけるべきポイントですが、それをクリアできる場所であれば、お弁当はどこで食べたってあなたの自由。

ピックニックにおこさまの学校行事に日々のランチに。
お弁当ライフを楽しんでください♪

料理は愛情、
盛り付けは、食べる人への思いやり。

素敵な盛り付け技や味付け技、その他もろもろお弁当アイデアをLIMIAで見つけてみてくださいね☆
そして素敵なおべんとうが完成した暁には、ぜひアップしてくださいませ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがでしたか?

あなたが気になるアイデアがありましたら、「いいね♡」やコメント、フォローをお願いします。

そしてみなさまのアイデアの投稿も、お待ちしています♡


◆アイデア投稿および「いいね♡」やコメント、フォローをするにはユーザー登録が必要です◆
 (どなたでも簡単に登録できます。もちろん無料!)

◆LIMIAに登録するとこんなことができるんです◆
-素敵なアイデアやフォトに「いいね♡」をして、投稿したユーザーさんに気持ちを伝える!
-「いいね♡」だけでは伝わらない気持ちをコメント欄で伝える!
-お気に入りのユーザーさんをフォローして、新着アイデアをチェック!(タイムライン機能)
-今度はあなたがアイデアを投稿して、みんなから「いいね♡」やコメントをもらう!
-もしかすると・・・あなたが投稿したアイデアがピックアップされちゃうかも・・・!

  • 6626
  • 67
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード