超簡単🎵🎵ヴォレー(鎧戸)風をDIYして、ニッチに取り付けてみました♥

ニッチにつけていた、扉風を作り替えました。
簡単にヴォレー風に作ってみました。

  • 5680
  • 37
  • 0
  • クリップ

材料

作りたいサイズの板(ベニヤ合板や、桐板)
横向きに貼るための板
三角刀

作り方

板に好きな色を塗り、好きな幅で均等に線を引きます。

その線にそって、三角刀で溝を掘っていきます。三角刀の進行方向には手を置かないでくださいね。危険です!

この方法は、良く腰壁を作る時にも使われていますねっ🎵🎵

溝の部分は掘ったことによって地の色が見えるので、そのままでも別々の板をつないだかのように見えます。
溝がはっきりしない様だったら、筆で溝部分に色を付けるといいと思います。

Picの様に板を横向きに2枚ボンドで貼ります。
私は違う色にしましたが、同じ色でも可愛いですね...♪*゚

これで、5枚の板を繋いだ風なヴォレー(鎧戸)風ができました😊

取り付け方

ここは開閉する必要も無いのですが、雰囲気で蝶番を使って取り付けました。

いかがでしたか?
いろんな場所で使えそうなヴォレーが手軽にできちゃいました。
そのままディスプレイに使ったりも出来ますね😊
最後まで見ていただきありがとうございました(❁ᴗ͈ˬᴗ͈))

  • 5680
  • 37
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード