【防犯生活】秋から泥棒が増える!?

From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛

  • 3146
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

From:防犯環境設計コンサルタント三原成寛


昨日の、9月23日は
『秋分の日』ということで、
暦(こよみ)の上では秋になりました。


あなたは、春夏秋冬の中で、
どの季節が一番好きですか?


わたしは、
季節の中で秋が一番好きです♪


気温も心地よくてリラックスできますし、
なによりおいしい食べ物がたくさんある季節!

1年中、秋でもいいくらいです(^^)



秋と言えば、、、?

『食欲の秋』『読書の秋』『紅葉の秋』と、
いろんな言葉が出てきますね(^^)


そして、
泥棒界(勝手に命名してます笑)では、
実は、この9月後半の秋口から
『空き巣』の仕事が盛んになります。


いわゆる『空き巣の秋』



。。。。。。。



ちょっとダジャレっぽくなっちゃいましたね(^^;



冗談はさておいて、
9月後半から空き巣が増えるのは本当の話。

逆に夏は、
家の人が寝ている間に侵入してくる
『忍び込み』が多いんです。


理由は簡単な話。

夏は夜も蒸し暑く,
冷房が嫌いな人や電気代を節約するため、
窓を開けたまま寝てしまう人が多いからです。


なので、泥棒からしたら

『わたしの家に勝手に入ってどうぞ~』

と言われているようなもの・・・。


そりゃ泥棒だって、鍵の閉まっている家をわざわざ狙って、窓を割ったり鍵を壊したりして時間をかけるより、窓が開いていて簡単に侵入できる家を狙いたくなります。


なぜ、秋になると『空き巣』が増えるのか?

話を戻しまして、ではなぜ秋になると
『空き巣』が増えるのでしょうか?


ちょっと、あなたも考えてみてください。

ヒントは、自然界の原理にあります。




・・・



・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・




どうですか?
なんとなく、分かりましたか?


そうです。
秋になると、日が落ちるのが早くなるからです。

そして秋は、日の入りの時間が
急速に変化する季節でもあります。


太陽が落ちる時間は、
住んでいる地域にもよりますが、
夏はおおよそ19時ぐらい、
秋は17時50分ぐらいが目安です。


冬になるとさらに早く、
16時45分ぐらいになります。


空き巣に狙われる、もっとも多い時間帯

最近の家庭では、
昔と違って共働きが増えています。


特に、奥さんもフルタイムで働く家庭では、朝10時~17時まで働き、小さなお子さんがいる場合は保育園や学童などに迎えいって、さらに帰りはスーパーによって夕飯の買い出しをして、家に着くころは18時ぐらい・・・


まっくらな家に到着し、
部屋のあかりをつけて夕飯の支度・・・


こんなところではないでしょうか。



つまり、空き巣をする泥棒たちは

『夕暮れの日が落ちても、家のあかりがついていない家は留守だ』

と考え狙っていきます。



先ほども言いましたが、特にこれからの秋から冬にかけて、この時間帯の空き巣は増えていきます。


この、夕方から夜間の時間帯を狙う『空き巣』のことを、警察用語で『宵空き』(ヨイアキ)と言います。

このように、専門用語があるくらい、
この時間帯の空き巣は昔から多いってことです。


泥棒被害は、
寝静まった夜中にやられると思われがちですが、

秋から冬にかけての空き巣被害に限っては、
【17〜20時】の時間帯で圧倒的に増えていきます。



そして怖いのが、
この夕方に狙ってくる泥棒たちは、
家の人が帰ってくるか帰ってこないかの
ギリギリの時間帯だということ。



もし、いつもと変わらず
玄関の鍵をあけてドアを開けた瞬間・・・

『あらら、おかえりなさい』

なんて言われ、
泥棒とばったり遭遇してしまったら・・・。



とてもじゃないですが、恐怖で声も出ません・・・。



さらに恐ろしいのは、見つかった泥棒もすぐに逃げてくれればいいんですが、泥棒のなかには入った家でたいした収穫がないとき、帰ってきた奥さんを脅してカードの暗証番号を聞き出す・・・なんていうケースもあるんです。



もっと卑劣なことだと、
小さなお子さんに刃物を突きつけて人質にとり

『カードの暗証番号を教えろ、ウソついたらどうなるか分かってんな?』

と脅されるケースも過去にあります・・・。



命はお金に変えられません。

我が子を人質にとられたら、
親としてはもう言うしかありません。


本当に許せない!


時代は、ますます便利になりました。

近所には、コンビニなど少し歩けば夜中でも使えるATMがそこら中にあり、急なお金が必要になったとき、いつでもどこでもおろせる便利な時代になりました。


しかしその反面、泥棒にしてみても
仕事がしやすい時代になったということです。


被害にあわないための対策

では、被害にあわないためには、
どうすればいいんでしょうか。


対策としては、
もし帰宅時間が夕方になったり
夕方以降に出かけるときは、
通りから見える部屋やリビングのあかりは
点灯したまま出かけるといいですよ♪


また、設定した時間に点灯する
タイマー付き照明やスイッチにして、
家に誰かがいる雰囲気をつくることが大事です。


そのときは、
カーテンはすべて閉めず少しだけ開けて
あかりをもらすことがコツです。



泥棒に、

『家に誰かいるのか? いないのか?』

と思わせることが大事です。



もちろん、窓や玄関の鍵は
しっかり戸締りしておくことは大前提ですよ♪


写真のように、わたしの自宅にも
タイマー付きスイッチを設置しています。

ダイニングキッチンのタイマー付スイッチ。
夕方の5時に自動点灯するように設定しています。
カバーを開けると、タイマー設定ができます。

パナソニック製の
【あけたらタイマ】という商品ですが、
インターネットでも5000円前後で買うことでき、
簡単に設置できますよ♪

※スイッチやコンセントの取り替えは「電気工事士」の資格が必要です。工事につきましては、電気工事店にお問合せください。



電気代がもったいない?


いまはLED照明が、
手ごろな値段で売っています。

電気代も月換算しても微々たるものです。


ちょっとした行動が、
あなた自身やあなたの家族の安全を守り
空き巣被害から身を守ります。


めんどうかもしれませんが、
ぜひ実践することをオススメします♪



PS
本文でご紹介した、
パナソニック製【あけたらタイマ】については、
下記をクリックすると詳細がわかります。

========================
あなたは、いつ防犯意識を高めますか?
来週でしょうか?それとも明日から?
あるいは、、、今日?


タメになったら
『いいね』と『フォロー』もお願いします♪


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 3146
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご覧にいただき、ありがとうございます。タメになる住まいの情報マガジン【タメスマ】発行責任者の三原成寛と申します。【タメスマ】では、暮らしや住まい、家づくりに関す…

おすすめのアイデア

話題のキーワード