ワンバイ材でランドリーラック

ホームセンターのワンバイ材でランドリーラックを自作してみました

  • 7069
  • 59
  • 0
  • クリップ

洗濯機置き場の収納をホームセンターのワンバイ材4枚と細い杉板2枚で自作。
片側がスライドドアのため、突っ張り棒などの設置ができず、市販のランドリーラックもブレーカーボックスがあるため置けなかったり、安いものはデザインが好みでなかったり…自作することにしました。

洗濯機置き場の横幅(最大幅)をはかり、それよりも少し小さくなるように、杉板を4本同じ長さでカット。(横板用)
ブレーカーボックスまでの長さ(奥行)をはかり、その長さで同じように杉板を4本カット。(縦用)
(ホームセンターでカットしてもらいました)

ワンバイ材2枚の上部分に奥行の長さにカットした杉板1枚(縦用)を木工用ボンドで仮止めし、乾いたら釘で固定します。

さらに洗濯機の蓋が開ける高さに合わせて、奥行の長さにカットした杉板(縦用)をもう1枚木工用ボンドと釘で固定(これは横板の支えにします)。
これを左右2セットつくります。

2セットを杉板が内側になるように並べ、横板支え用の杉板の上部に、横置き用の杉板を端に木工用ボンドを塗ってすのこ状に固定します。
(グラグラする場合は釘で固定してもいいと思いますが、うちはこのまま使っています。)

これで完成です。金額としてそれぞれの板の値段にもよると思いますが、ワンバイ材は安くなっていることも多いので、3000円くらいで作成できると思います。

奥行の長さに合わせて杉板の枚数・長さは増やしたり減らしたりするといいと思います。

サイドの白いカゴは洗濯機の糸くずボックスや洗剤ケースを収納して乾かすためのものです。

お風呂上がりのタオル置き場をダイソーの棚下収納用のワイヤーかごで確保しました。

  • 7069
  • 59
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード