リフォームで窓を拡大!そのメリットや注意点は?

窓が大きくとってある家は開放感があり、実際の面積よりも広く見える効果があります。今回は、今ある窓を拡張して大きくするリフォームに関する情報をご紹介します。風通しや採光の問題、ベランダやウッドデッキの増設などの理由から、既存の窓をリフォームで大きくすることを考えている人もいるかもしれません。この記事を参考に、ご自分の希望に合ったリフォームを行ってみてはいかがですか?

  • 12177
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

窓を大きくするメリット

窓を大きくすることには、以下のように多くのメリットがあります。多くの方が、これらの効果を期待して窓の拡張リフォームを検討されるはずです。

■【メリット1】日差しが入り、開放感が出る
窓が大きくなれば、光がよく入るようになります。室内が明るくなり、外の景色がよく見えるようになれば開放感も増すでしょう。

■【メリット2】室内の風通しがよくなる
通風目的の窓拡張リフォームも多いケースです。初夏から夏は特に、熱気や湿気が室内にこもりがちになるため、定期的に開放して換気ができる大きな窓があると便利でしょう。

■【メリット3】出入り口として使える
掃き出し窓が勝手口の代わりに設置されている家も多いように、窓を縦方向に大きくすれば人の出入り口としても使えます。特に、庭やベランダ・ウッドデッキなどに面した箇所なら、リフォームして大きくすることで使い勝手が向上するでしょう。



窓拡張リフォームの注意点

窓を大きくするリフォームには、以下のように注意しなければならない点もいくつかあります。リフォームが可能か、またリフォーム後に不都合はないか、事前にチェックすることが大切です。

■【注意点1】窓を大きくできないことがある
住宅の構造上、窓を大きくできない場合もあります。近年の木造住宅には、耐震性・耐風性を向上させるため各階に耐力壁の設置が義務付けられています。耐力壁を壊すと住宅そのものの強度や耐震性に影響するため、耐力壁にある窓の拡張はできません。他にも、柱や筋交いなど住宅の強度に関わる部分の変更を行うと、建築基準法違反にあたる場合もありますから、必ず事前に確認をしましょう。

■【注意点2】断熱性が損なわれることがある
一般に、壁より窓の方が断熱効率は低いとされています。したがって、窓を大きくすればそのぶん断熱性が損なわれてしまう可能性があります。特に、お風呂場の窓を大きくする場合は、冬などに室内の熱が逃げやすくなるリスクが想定されます。断熱に関しては、計画段階で慎重に検討しましょう。

リフォームの前には、ご自宅の現時点での状態を必ず調査してもらいましょう。強度や断熱の面で問題がないこと、リフォームを行っても違法にあたらないことを確かめてから、具体的なプランを立てることが大切です。

窓の拡張リフォーム実例

それでは、窓を大きくするリフォームを実際に行った例を紹介しましょう。


築40年の木造住宅の2階窓を大きくするリフォーム

「2階の子ども部屋から広いベランダに出入りしやすくなるよう、窓を大きなものにリフォームしたい」という要望で行った窓拡張リフォームです。まず既存の窓枠を撤去して壁を解体します。できた大きな開口部に新しい窓枠を取り付けて、防水シーリングを施工します。そのあとは、新しい窓ガラスを取り付けて完成です。工期は延べ3日となりました。

キッチンとリビングの間仕切り壁に設けられた小窓を拡張するリフォーム

「間仕切り壁に家族の様子を見るために設置した窓が、小さくてあまり役立たない」との要望で、室内窓を大きく広げたリフォームです。まず壁の内部を見て解体できることを確認し、キッチンからリビング全体を見渡せるように窓の横幅を広げました。新しい窓枠も取り付け、壁とのカラーコーディネイトでより開放感を出しています。

キッチンの小窓を大きくして採光性を高めたリフォーム

「キッチンによくあるタイプの小窓が設置されているが、小さすぎて室内の雰囲気が暗くなりがち。少しでも大きくしてキッチンを明るい雰囲気にしたい」との要望で、作り付けの棚などを移動させて窓を拡張しました。壁の強度を落とさないよう縦方向への拡張にとどめましたが、キッチン周りの明るさと開放感がぐんと向上しました。外観上も違和感が出ないように配慮し、外壁側の仕上げもしっかりと行っています。

おわりに

いかがでしたか?「自宅の構造などはなんとなくわかるけど、法律が絡む話になる可能性があるならプロに相談しないと不安…」という人も多いでしょう。そんなときは、一括見積サイトで現在のご自宅の状況を詳しく記入し、まずは相談を申し込んでみるのがよいかもしれません。きっと、多くの回答の中から、親身で明快な提案をしてくれる業者さんが見つかるはずです。


LIMIAからのお知らせ

最高価格で不動産売却をするならまず比較!
約1,400社以上の不動産会社から最大6社まで無料で一括見積もり

  • 12177
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード