ニトリの小鍋でご飯を炊いたら、最速10分で炊きあがったのにはまいった!

ニトリの小鍋を使って、ご飯を炊いてみました。炊飯器なら1時間近くかかるので、ご飯を炊き忘れたときには最悪の事態になりますが、これなら最速10分で炊きあがります。その全貌をご紹介しますね!

  • 48592
  • 692
  • クリップ

ニトリ ふっ素コート卓上鍋

ニトリで販売している小鍋です。

見た目は、普通の鍋ですが、サイズがとても小さく
寸法は16㎝です。

重さも蓋なしだと309gととても軽いのです。

こんなに軽いのに、IHヒーター対応だというのですから驚きです。
これまでのIHヒーター対応鍋は、底の構造が複雑である程度重いのが一般的でしたが
力が弱くなってきた私でも軽々と持てます。

税込み999円とお手頃なのも嬉しいですね。

ご飯を炊いてみる

朝、炊飯器をのぞいたら、ご飯が炊けていない!
ということはありませんか?

炊飯器だとここから炊きだすと1時間近くかかりますが
10分で炊き上げる方法があります。

この鍋でご飯を炊いてみたいと思います。

30分くらい浸水させた1合のお米を、火にかけます。

グツグツ湧いてきたら、火を弱め
ここから5分弱火で炊いていきます。

5分経ったら火を止め、蒸らします。

蓋は開けずにそのまま5分置いておきます。

炊きあがりました

1合のご飯が10分で炊きあがりました。

艶々で美味しそうです!

しゃもじでかき混ぜます。

美味しく柔らかく炊き上がりました!

実はここからがポイントです!

実は、この鍋は、使い終わった後が
さらにオススメなのです。


ご飯を炊くと、どうしても糊状のものが残ってしまいますね。
このベタベタを洗うのも大変です。

ところが、この小鍋は、本体の内側がふっ素加工になっているので
ベタベタが乾いていて、キッチンペーパーで拭き取るだけで
汚れが取れるんです。

こんなにキレイに、しかもあっさりと取れました。

後はサッと洗うだけでおしまい。

時短家事にピッタリの小鍋なんです。

いかがでしたか?

小鍋で10分でご飯が炊けました。

一人暮らし用の小鍋が、実は時短調理にピッタリでした。

家族で暮らしていても、一人分の調理の時は
大きな鍋は必要ないので、この鍋で済ませられますね。

しかも、卓上鍋、という名前なので、そのまま食卓にも持って行けます。
器代わりにもなるので、洗い物も減って、さらに便利。

今では、我が家になくてはならない逸品です。

柔らかめがお好きな方は、炊く時間と蒸らす時間を
5分~10分の間で調整するといいですね。

  • 48592
  • 692
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード