着替えはぜんぶここに集合!手狭な脱衣所を最大限活用するための収納アイデアまとめ

なにかと手狭な脱衣所の収納、みなさんはどうしていますか? 洗濯機やタオル、着替えにドライヤーなど、必要で置いておきたいものって多いですよね。限られたスペースをうまく活用することで、お洗濯に費やす時間を短縮できたり探し物が減ったりと家事もスムーズに回るように♪ すぐにでもまねしたくなる、脱衣所の収納アイデアをご紹介します!

  • 76506
  • 401
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今日から着替えは脱衣所に集合!

一般的な家庭の脱衣所はランドリースペースやバスルームが兼ねられています。洗濯物を干してたたんでしまって……。という家事動線を考えると、一箇所で完結したいですよね。tme_homeさんは、脱衣所に家族の着替えを集合させることで、毎日の家事ストレスを軽減されているそうです。

ストレスフリーのポイントは次の2つ。

1. 洗濯物をたたんだら、衣類を移動せずにそのまま収納場所にしまえるということ。

2. お風呂入る前にクローゼットからパジャマを取り出す必要がなくなったこと。

小さなことのようですが、これだけでかなり洗濯仕事が楽になったのだとか! 手狭な脱衣所には衣類を収納するスペースがない! と思われがちですが、収納の仕方を工夫したり、100均のアイムを使うことでデッドスペースを有効活用することができます。

家事動線を考えた収納方法を検討してみましょう。

▼詳しいアイデアはこちら▼

いろいろな収納アイデア、あります♪

収納したいもはたくさんあるのに、手狭なことが多い脱衣所。使うアイテムは使う場所に収納しておきたいけれど、スペースがないとお悩みの方も少なくないのでは? そこで今回は脱衣所の収納アイデアをご紹介。

例えば我が家さんは〔セリア〕のプレートやステンシルシールで収納アイテムをデコレーション。装飾をするだけで雰囲気がガラリと変わりますよね。

すのことフレームで簡単なコの字ラックを作れば収納スペースを増やすこともできます。
100均アイテムをはじめとしたさまざまなアイテムを使って、脱衣所をスッキリ収納するアイデアや工夫方法をみていきましょう。

▼詳しいアイデアはこちら▼

洗うの? 洗わないの? 一時置き場を決めてストレスから解放♡

明日も着るパジャマや、部屋着パーカーなど、まだ洗うほどではない衣類。つい、脱ぎっぱなしにしてしまい、そこらへんにヘタっていたり、とりあえずソファやベッドの上に置いてしまうなんてこと、よくありますよね。
miiiさんは脱衣所に家族のロッカーを作ることでこの問題を解消されたそうです。

ロッカーの条件は、

・フタが開けたままに出来て両手が使える
・軽くて湿気に強いプラ製
・幅の狭い脱衣所棚に入る

という3点。そこで見つけたのが〔ベルメゾン〕の《フラップ式隙間収納ラック》です。

フタをスライドすると、開けたまま固定されるので、両手を開けて作業をすることができます。たたんで入れなくてもポイポイ収納ができるので、小さなお子さんでも簡単にお片づけができますね。

翌日も着るパジャマや部屋着なども場所を作ってあげることで脱ぎっぱなしから解消されるこのアイデア。ぜひお試しを!

▼詳しいアイデアはこちら▼

「明日もまた着るパジャマ」が散らからない!ベルメゾンのフラップ式隙間収納ラックを使って脱衣所の収納を使いやすく(^^)

脱衣所のオープンラックに、ベルメゾンのフラップ式隙間収納ラックを設置して、スッキリ収納出来るロッカーに変身させます。居場所のなかったパジャマや、まだ洗わない部屋着の一時置きに最適です。開閉部分が開けたままに出来るので、両手で作業も出来ます!

miii

自慢したくなる♡ おしゃれなカフェ風脱衣所をDIY

脱衣所は家族が毎日使う場所。せっかくですもの、家族が心地よく過ごせる空間にDIYされたのは我が家さん。
古材風の壁紙を貼ったり、100均アイテムでリメイクしたモノを飾ったりするだけで無機質だった脱衣所もおしゃれなカフェ風に♪

メカニックなイメージのドライヤーや、タオルや下着などもカゴや木製のアイテムに隠して収納することで景観を統一することができますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

ナチュラルに統一♪ ぬくもりを感じる脱衣所で癒やしのバスタイム

何かとごちゃつきやすい脱衣所をナチュラル可愛く、そして使いやすくなるように工夫されたnaosunnyさん。洗濯機上のスペースをランドリーラック(洗濯機ラック)を設置することでデッドスペースを有効活用されているそうです。

ランドリーラックなら壁を傷つける心配がないので、賃貸住宅でも手軽に設置することができますよ。

ランドリーラックの一番上にはホームセンター〔DAIKI〕のオリジナル商品のスライドボックスを置いて、中にタオル類を収納。

ポイントはは扉口までの高さが低いこと。高い所に置くため、少しでも低めの物を探した所、こちらの商品にたどり着いたそうです。半透明なのでカラフルなタオルも目立ちにくく、ナチュラルな雰囲気を統一できるのも嬉しいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

【原状復帰OK〜その1】ラブリコ使いでちょっとした収納棚をDIY

突っ張るだけで簡単に棚がDIYできる《ラブリコ》や《ディアウォール》を使って、現状回復OKなDIYをされた*youko*さん。狭い洗脱衣所も壁面収納をすることで収納スペースが増え、さらにおしゃれな空間に生まれ変われせることができますよ。

〔ラブリコ〕2×4材に白でペイントして乾かし、好きな位置に棚となる板を釘打ちします。全部つけたらラブリコのアジャスターを上と下に取付けるだけ。

ストレージBOXには家族みんなのパジャマなどを入れてますそうです。これで脱ぎっぱなしがなくなったとのこと。脱衣所の雰囲気に合わせて見せる収納を楽しんでくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

【原状復帰OK~その2】ディアウォールを使ってナチュラルな収納棚をDIY

原状回復OKなDIYのアイデアをもうひとつ。こちら、るぅさんが《ディアウォール》を使って脱衣所の壁面に棚を作られたそうです。

ディアウォールにアジャスターを取り付けた柱を3本立て、壁紙を破らないように、バネ部分のディアウォールを手で押さえたまま 真っ直ぐ立てて設置します。

水平器を使いながら棚受けを取り付け、棚板も固定。収納力抜群の棚の完成です! ここまで女性1人でも2時間程度だったとのこと。脱衣所の収納スペースにお悩みの方は、ぜひトライしてみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

こまごまとした収納には100均グッズが大活躍♪

毎日使う脱衣所は、使い勝手がとっても大切。機能性とおしゃれを兼ね備えた収納こそが主婦の願いでは? Rさんは100均アイテムを使ってこの問題を解消されているとのこと。

洗剤類やドライヤーなどの収納に使用しているのは〔キャンドゥ〕の《スッキリまとめ隊》という収納ケースです。

中身がざっくり収納でき、シンプルなデザインなので見た目もまさにスッキリ! 収納力があるだけでなく、持ち手がついているので、奥行きを活かした引き出す収納にはピッタリとのこと。

あとは用途別に分類してざっくり収納すればOK。洗剤のカラフルなパッケージも隠すことができるのもポイントです。

タオル類は〔セリア〕の《リサイクルジョイントバッグ》にざっくり収納。大人用バスタオルと子供用バスタオルを分けているそうです。

こちらのバッグは、大容量で水に強い素材なので水回りにもおすすめ。Rさんは半年以上使っているそうですが、破れることもないそうです。コスパ抜群のアイテムですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

【100均】フル活用!ランドリースペースをすっきり整理収納☆狭くてもざっくりでも大丈夫!

毎日使う場所だから、使い勝手が最重要。 でもよく目につく場所だしスッキリ見せたい! …と、なかなか悩みの多いランドリースペース。 我が家は賃貸で、ランドリー兼、洗面所兼、脱衣所、この3つが約二畳分以下の広さしかないので収納にはかなり頭を悩ませ、試行錯誤してきました。 そんな我が家で実践している、少しでもスッキリ見せるためのアイディアやコツ、そして私のように大雑把な性格でも継続できている収納方法をご紹介させていただきます☆

R

紙だから軽くて安心♡ ブリキ風にリメイクしたBOXで目隠し収納

タオルや洗剤類、パジャマなど生活感がもろに出るモノを収納する脱衣所は、目隠し収納がおすすめです。我が家さんはクラフトボックスをブリキ風にリメイクして、おしゃれな収納ボックスを脱衣所に置いているそうです。

クラフトボックスを2つくっつけて、その上からリメイクシートを貼っていくだけ。気に入ったデザインの収納アイテムがなくても、これならリメイクシートで自由にデザインすることができます。

イメージに合わせて重ね貼りをすることで凹凸が生まれ、立体的になるそうです。金具だけでは殺風景だったので正面にステンシルを入れてみたとのこと。脱衣所のおしゃれな収納アイテムにいかが?

▼詳しいアイデアはこちら▼

【保存版】洗濯ネットの収納はこれで決まり!

大切な衣類を守ってくれる「洗濯ネット」ですが、大きさがバラバラで使いたいサイズをサッと取り出せないことってありますよね? my roomさんのアイデアなら、そんなプチストレスからもさようなら。

洗濯後、ネットはすぐに干し乾いたらそのままボックスにポイっと片付けるだけの暮らしの知恵をご紹介しましょう!

はじめに洗濯ネットを集めて枚数や使用頻度を確認しながら仕分けしていきます。ここで使用頻度を再確認。使っていないネットはこれを機会に処分を! ボックスにはラベリングをしておくと使いたいときにすぐに取り出すことができますよ。

収納ボックスを置くスペースがない場合は、エコバックを利用した袋分けもおすすめとのこと。洗濯機の隙間などを利用しマグネットフックなどで簡単に収納することができます。

▼詳しいアイデアはこちら▼

時短家事 !動線も意識したサッと使える洗濯ネット収納

大切な衣類を守ってくれる「洗濯ネット」 大きさがバラバラで 使いたいサイズをサッと 取り出せない事はありませんか? 我が家では洗濯後、ネットはすぐに干し 乾いたらそのままボックスにポイっと 片付けるだけ。 時短しながら “見た目もスッキリ散らからないスタイル”です。 本日はそんな我が家の収納を ご紹介したいと思ます。

miki

ちょっとした隙間も無駄なく活用! キャスター付き収納棚をDIY

脱衣所のちょっとした隙間をなんとか収納場所にできないか……とお考えなら、*youko*さんのアイデアがおすすめです。

狭い場所でもキャスター付きにすることで出し入れがラクラク。洗剤などすぐに使いたいものを取り出すのにとっても便利なんです♪

木材を塗装し、箱型に組み立ててキャスターをつけるだけの簡単DIY。隙間に合わせて作ることができるのでシンデレラフィットを叶えてくれるのがDIYの魅力。

手狭な脱衣所もちょっとしたデッドスペースを生かすことで、収納力が一気にアップしますよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

キャスター付きで移動もラクラク♪ ”ちょうどいい”ランドリーワゴンをDIY

お風呂に入るとき、脱いだ服とか絵の下着やパジャマの置き場所がない、なんてことはありませんか? 洗濯きの上や床に直置きをしてやりすごいなんてナンセンス! そあらさんのアイデア、2段ワゴンならもう安心です。

そあらさんが求めたのは

1. 2段の移動式ワゴン
2. 上の段に大きい(脱いだ服&洗濯用)かごを収納、下に予備(着替え入れ)のかごを収納。

市販のものを探したけれど、2の条件を満たしたものを見つけられなかったとのこと。そこで使用用途もばっちりなランドリーワゴンをDIYすることに!

SPF材とベニヤ板で組み立てたものに、キャスターとすテレンスのパイプで作ったバーを取り付けた手作りワゴン。

上の大きなかごに脱いだものを入れ、下の浅いかごには新しく着る服を置きます。洗濯するもの、しないものがすぐにわかるので洗濯もラクラク。脱衣所の洋服問題にお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

脱衣所で着替えを完結することができれば、日々の洗濯仕事はかなり時短になるはず。
脱衣所に収納スペースがない! とお悩みのかたも、紹介したアイデアを参考に、家事動線をコンパクトにしてみてはいかが?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 76506
  • 401
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード