災害用グッズをリビングに備える収納に模様替え

北海道胆振地震で備えていた災害用グッズの収納を見直して、すぐに使えるようリビングにまとめて収納してみました。

  • 55019
  • 370
  • いいね
  • クリップ

もともとは、玄関の靴箱の奥に隠すように置いていた災害用グッズ収納のダンボール箱。震災が起きてすぐに停電になり真っ暗の中、玄関に行きダンボールからライトを探すのは大変不便で怖いものでした。
普段はリビングの隣りにある和室に寝ているのですぐに取り出せる場所に備えることが大切だとわかりました。

災害用グッズを収納する為、インテリアに馴染むように白に塗装したウッドボックスの底にダイソーで購入したキャスターをつけて、端材の板をのせて収納箱にしました。
キャスターを付けたことですぐに引き出せ、中の在庫の管理もしやすくしました。

キャンプでも使える電池式ランタンはインテリアに合うデザインを選んだことで普段から飾りにしていましたが、子供達がいたずらをして使用するのを防ぐ為にリビングの手が届かない場所に移動しました。いざという時に電池が切れていないように備えとして飾っています。

断水時に使ったウォータージャグはコンパクトな3リットルタイプで、リビングにも馴染むステンレスのアイテム。インテリアとして置いていても可愛いデザインなのが気に入っています。災害用の収納は、改めて準備をするとなるとイメージ的に堅苦しい雰囲気ありますが、インテリアにも馴染むアイテムを選ぶことで備える意識も変わると思います。

断水時にお風呂に溜めていた水を使う際、役に立つブリキのバケツもウォータージャグと並んで配置しました。災害用グッズがまとめてあることで、冷静に対応できると思います。
実際、震災で断水と停電になりライフラインが使えなくなったことでパニックになりました。あったものを探して冷静に使うことができなかったのです。
地震を経験して、また災害が起きた時にも困ることがないよう一番好きなリビングに災害用グッズをまとめました。
インテリアに馴染む収納にすれば、災害用グッズの備えも億劫にならないと思うので、是非可愛い収納で備えも大切に管理できるインテリアをオススメしたいです。

  • 55019
  • 370
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア