IKEAのテーブル脚でりんご箱を簡単リメイク♪

DIYですのこやパレットと並んで根強い人気のりんご箱。このりんご箱にIKEAで販売しているリーズナブルなテーブル脚をプラスして味のある家具を使ってみました。手頃な価格で作れるのにおしゃれな家具が作れますよ♪

  • 35925
  • 102
  • 1
  • クリップ

秋といえば、りんご箱の季節です♪

暑い夏も終わり、季節はすっかり秋っぽくなってきました。スーパーの食品コーナーには、サンマや栗、松茸など秋の味覚もたくさん並んでいますね。そして忘れてはいけないのがりんごです!

スーパーや八百屋さんで新物のりんごが多く出回るこの季節。りんご箱も多く出回っています。DIYの素材として人気のりんご箱ですが、もともとはその名前の通りりんごを詰めて流通させるための箱です。最近では発砲スチロールの箱も多く、りんご箱が出回る事も少なくなってきています。
なのでりんご箱が欲しい方はこの時期がチャンス♪
お店で空になったりんご箱は捨てられてしまう事もあるので、店員さんにお願いするともらえるかもしれません。
また、どうしても欲しい方は「楽天市場」や「Amazon」などの通販サイトなどでも入手可能ですよ💡

さっそく作ってみましょう〜

話が長くなってしまいましたが、早速作ってみましょう!

必要な材料はこちら↓
りんご箱×1
IKEA テーブル脚×4本

このりんご箱なのですが、もともとは業務用の為、割れやささくれ、チョークやマジックなどの汚れがあることがあります。
気になる方は、状態のいいものを選ぶとともによく洗ってしっかりと乾燥させるのがいいと思います。
またささくれは、粗めのサンドペーパーを使うといいでしょう。

IKEAのテーブル脚のパッケージを開けると、こんな風な金具とネジもセットになっています。
これでお好みの天板があれば簡単にオリジナルテーブルを作ることもできますよ。

この金具をりんご箱の綺麗な方の面を下にして取り付けます。
りんご箱をお好みの塗料で塗装してもいいですよ。塗装する場合は、金具を取り付ける前の方が簡単です。

金具を取り付ける際は、普通のドライバーよりも電動ドライバーの方がらくちんです。値段の高い物でなくても、IKEAで販売しているようなお手頃価格のものでも1つ持っていると作業がはかどります💡

りんご箱の四隅に金具を取り付けたら、テーブル脚を回しながら、金具に固定させます。

4本のテーブル脚を金具に固定させたら完成です。
このテーブル脚、お手頃なお値段なのにアジャスター機能もあって便利です。
ちょっとぐらぐらする場合は、微調整してくださいね。

出来上がったものを玄関に置いてみました♪

我が家の玄関のディスプレイスペース兼、小物置き場になりました。
出かける時にさっと持ち出せ、帰ってきたらちょこんと置いておく鍵の置き場にもちょうどいいです。

また、脚の長さを変えれば、TVボードなんかにしてもおしゃれですよ。ちょうどりんご箱部分にレコーダー類がすっきり収まります。

IKEAのテーブル脚を使ったりんご箱リメイクはいかがでしたでしょうか??
秋はりんご箱の季節でもあります。ぜひ試してみてくださいね🙌

Instagram ではお家のことやお庭のこと、DIYなどを中心に載せています。よかったら遊びに来てくださいね☺️

  • 35925
  • 102
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード