壁紙が不良品!?こんな症状出ていませんか??

2011~2014年の間に家を建てた、または、壁紙を交換した。という方は要チェック!!壁紙がボロボロになっていませんか?

  • 101849
  • 130
  • クリップ

我が家の壁紙はボロボロです。

寄り掛かったり、ちょっと肩が触れただけで服に壁紙が付きます。

寄り掛かり過ぎなのかな?

こんなもんなのかな?

と思っていましたが…


そんなわけなかった。

コレ、不良品です。

対象の壁紙は、

2011~2014年の間に製造されたサンゲツのEBクロスという壁紙の一部。

EBクロスはサンゲツの商品ですが、製造しているのは大日本印刷です。


というわけで、先日、

サンゲツさん、大日本印刷さん、建築士さん、クロス屋さんの4名で確認に来てくださいました。


該当商品だった場合は、もちろん無償で交換してくれます。

お怒りになられる方も多いようですが…

私は嬉しい。


家を建てて6年以上たった今、壁紙が新品になるのですから。

ブログやSNSにUPしたら、

「症状が同じです!!我が家も該当商品の気がします」

「ウチもじゃないの?と調べてもらったら、やっぱり同じように不良品でした」

というメッセージを何通もいただきました。


そこで、LIMIAにも簡単にセルフチェックできる方法を載せておきます。

大日本印刷さんがやっていた方法なんだけどね(^^ゞ


用意するのは、マスキングテープ。

マスキングテープを指にクルッと巻きます。

それを壁に押し当てる。

貼りつけた面を見てみると…

こんな感じで、壁紙が簡単に剥がれてしまいます。

もし、こうなってしまうようなら不良品の可能性が非常に高いので、ハウスメーカーさんなどに連絡して見てね。


ちなみに、このEBクロスは一条工務店さんの標準クロスにも使われているかなりメジャーな壁紙です。

だから、被害に遭われている方は結構多そう。

保証期間は10年だそうですよ。


ボロボロになる原因は、どうも紫外線らしい。

紫外線が長期間当たると、劣化してしまう。

だから、数年経たないと発覚しないんです。


張替えとなると、大掛かりな作業になるので今すぐは無理!!という方も、確認だけはしてもらって今後の予定を立てると良いですね。

もちろん、現在製造されているEBクロスは

「ご安心ください!!」

ということですよ。

あまりにもボロボロだったので、ステキに改善してました~。

↑見てね~。

  • 101849
  • 130
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード