リビング学習の模様替え!壁設置ではなくこんな配置も♪

家具。特に机やソファなど、壁に接する配置が多いのですが、
今回は明るく使いやすかった窓に面した学習机を配置換えしてみます。

  • 111012
  • 606
  • 3
  • いいね
  • クリップ

リビング学習 before 配置

こちらは今まで置いていたリビング用の机の配置。

明るく開放感あるように、窓際に設置していました。

(置いてある机は「こどもとくらし」のシリーズ)
日本の一般的家屋に適したポイントを押さえ、シンプルで使いやすいデザインで気に入っています♪

詳しい紹介はこちら

裏側丸出しの位置に移動

ソファと机の位置を交換。

机は壁向きに合うようデザインしてあります。

逆に言えば壁から離れてしまうと
裏側丸出しの部分がさらけ出てしまう。

丸見えになった裏側を見てみると。

コード類が綺麗に収納できるよう、引き出し裏が隠し収納になっています。

巾木や電源用に加工してあるのですが、隠し収納が隠れず丸見えの状態に…

疑似壁

壁際に置くといいけれど。

壁に面していない所にも置きたい。

部屋の壁率と広さを考えると配置が固定してしまうので、
模様替えの時にはどこに置けるかが悩みの種。


位置決めをする時にはそんな悩みがつきものです。

ではでは、家具の高さの疑似的な壁を付け足してみよう♪

今回選んだのは、古材風な木目がすでに片面プリントされた合板

裏側は普通の合板柄。

せっかくなので、裏側は100均のリメイクシートを壁代わりにして、リバーシブルにしてみます。

モザイクコンクリートなので、貼り合わせも目安が分かり易く簡単です。

2通りのデザインで迷いますが、リバーシブルなので季節や気分で変えられます♪

ソファとサイドテーブルで押さえて固定できるので、とりあえずしばらくはビスなどでの固定はせずに様子を見ることにします。

こちらは木目調のデザイン

こちらはモザイクコンクリートのデザイン。

ワンポイントを足して、反対側の壁もできました。

子供の希望により取りあえずはコンクリート柄に決定。


ダイニングをはさんで、キッチンと机が対面しているので子供の様子も分かり、
勉強していても顔を上げるとキッチンの母とすぐに目が合うのでこちらの配置も大好評です♪

金具などで内側から固定することも考えていましたが…

この後
使い勝手をみながら棚などを足していこうと思っているのでひとまずここまで。

収納家具や机など、あらかじめ空間に置くことを想定されていない家具も、背面に少し手間を加えるだけで
ぐっと置き場所の幅が広がります♪

裏側を壁につけることより、壁を作り出してしまう逆転の発想、いかがでしょうか⁈


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 111012
  • 606
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均リメイクやセルフリフォームをしながら日々の暮らしを自分なりのペースで楽しんでいます。子供のいる家のインテリア、親子で一緒に楽しめる工作やほっこりアイテム…

ノープラン生活さんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード