薄いベニヤ板をビンテージな市松張りに見せるペイントDIY

薄くて安価なベニヤ板をペイントして古い教室の床のような、ビンテージな市松張りの床を作ってみました。

  • 36351
  • 140
  • 2
  • クリップ

これは厚さ4mmのベニヤ板を30cm角にカットしたもので、4等分して線を引いてあります。

そこにワトコのダークウォルナットをサッと塗ります。

そしてニッペのSTYLEの黒とコットンとココアを使います。


まず

ココアをランダムに塗ります。

すると

こうなって。

次に

黒をランダムに塗ります。

すると

こうなります。

そして塗れ雑巾で

拭いて刷毛跡を馴染ませれば、

こんな感じになります。

あとは仕上げに、

白を薄くシャーシャーと塗っておくと、よりビンテージ感が出ますよ。

ここまで出来ました。

次に

板に黒のペンキで線を書きます。

同じ板を定規代わりにして線を引くと、

書きやすくてラクですよ。

こんな風にどんどん線を書いていくと、、、

どうでしょうか。
市松張りの床のようになってきました♪


これを2畳分作って並べてみました。



はい完成!

古い教室にあるような床板ができました!

これはイベントのブース用に作った床板なんですが、何かの参考になれば幸いです(*‘∀‘)


👇インスタではインテリアやDIYの最新情報を載せていますのでフォローして下さると大変有難いです!礼

  • 36351
  • 140
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード