【DIY】玄関を大改造!(収納力アップ編)

以前の我が家の玄関は宅配の荷物がいつまでも置きっ放しの、荷物置き場と化した恥ずかしい玄関でした。
外出から帰って来たり、人が訪ねて来ても真っ先に目が入って来るのは玄関です。
この我が家の玄関を誰に見せても恥ずかしくない玄関に模様替えしました。
北欧インテリアに憧れているので、北欧インテリアにおめかし&収納力アップを目指します!
まずは前半は収納力アップ編です。

  • 10553
  • 59
  • 0
  • いいね
  • クリップ

引っ越し当初は下駄箱が付いていませんでした。
そこで、収納力がある大きな下駄箱を設置しました。
圧迫感が出ないように白い壁と同化するように白い下駄箱にしました。

下駄箱の上には夫の通勤シューズのお手入れグッズと、レジャーシートなどを籠に入れて収納しました。
籠は「サリュ」で1000円くらいで買えました。

壁には「artek」のポスターを飾りました。

下駄箱の上は郵便物や鍵などついついモノを置いて散らかしてしまいそうでした。
そこで、北欧雑貨のパンケースを収納替わりに、鍵や郵便物を受け取る際の印鑑など細々したものを収納しました。
それ以外のスペースはモノの一時置きをしないよう、我が家のインテリアグッズの中では破格の「リサラーソン」の「ワードローブシリーズ」の一輪挿しを飾りました。

鍵、印鑑、一時置き防止の為の飾りの置物(ここでは「リサ・ラーソン」の一輪挿し)以外はもうこれ以上下駄箱の上にモノを置きたくなかったのですが、手指用のアルコールスプレーだけはここにあると便利なので、後日置くことにしました。
パッケージを隠す為に家にあった端材で簡単に木箱を作り、chikoさんのステンシルシートでオモテ面をステンシルしました。

玄関の照明は賃貸の備え付けの照明から、北欧っぽいデザインの照明に付け替えました。
少し暗めの照明ですが、玄関だから気になりません。

玄関の床は普通のタイルだったのですが、味気なかったのでクッションフロアを敷きました。 
このクッションフロアは表面がビニールでコーティングされているので、汚れが落としやすいメリットもありました。 
クッションフロアは「壁紙屋本舗」で買いました。
裏はクッションフロア用の幅広い両面テープで留めています。  

ドアには「ビヨルク」のポットマットを掛けています。
本来ならポットの下に敷いて使うものですが、デザインが気に入りすぎてドアの飾りとして使っています。

ドアの横の壁には「マリメッコ」の「ヴィヒキルース」柄の生地を使ったパネルを飾りました。
とても軽いので画鋲で留まります。

玄関の収納力をアップする為に、蚤の市で手に入れたリンゴ箱を二つ積み重ねて、リンゴ箱の中には子どもの靴を収納しました。
リンゴ箱の上には大きめの籠にを二つ置き、さらに収納を増やしました。
右側の籠には子どもたちのアウター、左の籠には虫除けスプレー、私と子どもたちのレインコートを収納しています。

更にリンゴ箱の横に縦に収納力のある籠を置き、ボール、縄跳び、砂遊びセットなのどの外遊びグッズを収納しています。

これらの籠の中身は見えてしまうと煩雑になるので、布をかけています。

リンゴ箱の上の壁は吊るす収納にしています。
右側には「マリメッコ」の「ヴィヒキルース」柄のエコバッグに子どもたちの帽子、左側の籠には子どもたちの自転車用ヘルメットを収納しています。
さすがに収納だらけになるのも寂しいので、真ん中にはスワッグを飾りました。

下駄箱の横には防災リュックを何かの時にすぐに持ち運べるように置いています。
白い下駄箱と同化するように、なるべく北欧っぽいデザインの防災リュックを探しました。

以上、収納力アップ編です。
次回の(北欧インテリアにおめかし編)も読んでいただけると嬉しいです。

  • 10553
  • 59
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード