【トイレ掃除】痒い所に手が届く!コレを使えば隅々まで綺麗!

優秀な掃除道具はたくさんあります。
ではトイレ掃除に一番向いてる道具は?
清潔を保てて奥までしっかり洗えるブラシは?
考えていたら『手』に勝るものはないのではと思いました。
便器を隅々まで綺麗に洗える方法教えます!


  • 38228
  • 118
  • 4
  • いいね
  • クリップ

コレを使います!

『手』で行うトイレ掃除に欠かせないアイテムがあります。
それはロングタイプの使い捨てゴム手袋です!

ロングタイプの使い捨てゴム手袋を使えば便器の奥までグググッと!痒い所に手が届く感覚を味わえますよ!


あとはトイレ用洗剤と流せるおしりふきを使ってお掃除をします。

洗剤は便器に使用可能なタイプであればなんでも大丈夫です。
流せるおしりふきを使うのは便器の奥を洗っている時に万が一流れてしまったり破れてしまっても安心だからです。


今人気のスクラビングバブルの流せるトイレブラシでも代用可能です。

では洗っていきましょう!

便器の中にトイレ用洗剤をスプレーしておしりふきでゴシゴシ擦っていきます。

一般的なトイレブラシと違い柔らかいので便器に傷がつく事もありませんし、水の通り道や便器のふちまで細かく洗う事が出来ちゃいます。

極めつけは便器の奥!

ロングタイプのゴム手袋の優秀さはここからです!

便器の奥まで洗っていきますよー!

グググっと!

更にグググググっと!

ここまで手を奥に入れて洗うことが出来ちゃいます!

奥まで手を入れすぎて洋服の袖を便器のふちにつけないように気をつけて下さい。

普通のゴム手袋であれば中に水が入ってくる水位ですが全くその心配はありません。

洗い終わったらおしりふきを掴んだままゴム手袋をくるっとひっくり返しゴミ箱へポイします。

これでトイレ掃除は完了です!

流せるおしりふきなのでトイレの水量を『大』にすれば流す事も可能です。
ですがトイレットペーパーより溶けにくいのは事実なので(ゴシゴシ洗ってもほとんど破れませんでした)詰まる事が心配でトイレの中には流していません。

二次感染予防には?

ゴム手袋はピンホールという針で穴を開けたような小さな穴が開くことがあるそうです。
二次感染の可能性がある時は手袋を2重にしてお掃除するのがおススメです。

またトイレの水を流す時は蓋を必ずしめてから流しましょう!

蓋を開けたまま流すと空気中にウイルスが飛散する可能性が高くなります。

是非試してみて下さい。


インスタグラムもやってます(^^)

  • 38228
  • 118
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして☺️30代1児のママです。子供がいても清潔感溢れる暮らしを!お掃除大好きです🌸

おすすめのアイデア

話題のキーワード