自分だけのオシャレ空間を演出♪みんなのテレビ台DIY術まとめ

みなさんはどんなテレビ台をお使いですか? お部屋の中心に置かれるテレビ台は、お部屋の雰囲気を決めるとても重要なインテリアです。なのにお部屋の雰囲気やサイズ感にぴったりと合う、自分好みの完璧なテレビ台ってなかなか見つからないですよね……。でも大丈夫。それ、DIYで作れちゃいます! 今回はアイデア満載のテレビ台DIY術まとめをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪

  • 42273
  • 354
  • 0
  • いいね
  • クリップ

オシャレで男前なテレビ台をDIY

リビングで存在感を放つテレビ台。レコーダーやDVDなども一緒に収納したいけれど、既成のテレビ台はインテリアの雰囲気に合わない! と、お悩みの方も少なくないのでは? そんな悩みはDIYで解決。maca homeさんの男前なDIY術からご紹介しましょう。

使用したのは足場板と、角材、合板の3つ。これだけで男前なテレビ台を作ることができちゃうんです!

足部分は45mmの角材を3つになるように組み立てていきます。脚3つを、お好みの塗料でペイントしてください。

天板と棚板もお好みの塗料で塗装し、しっかり乾いたら棚板をビスで打っていきます。続けて下段、中段、天板の順にビスで留めます。足場板の天板はテレビが乗るため、T字金具でしっかり補強すると◎。

ビンテージ感溢れるおしゃれなテレビ台の完成です!オーディオ機器もスッキリ収納できるのも嬉しいですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

いまあるテレビ台を自分好みに♪

テレビとセットで購入することが多いテレビ台は機能面で優れていることがほとんど。そんな既存のテレビ台を生かしてDIYされたのがyokochinさんです。

使用した木材はSPF材2×4を 足の部分に。テレビ台の高さと同じ長さのものを用意しましょう。

SPF材1×4 は棚の部分に使用します。長さは既存のテレビ台から作りたいサイズで決めます。

DVDや雑誌などを収納できる引き出し部分は、SPF材1×4 、バーベキューの網(100均一のもの)などを使ってDIY。

もともとあるテレビ台を土台にしてるため、DIY初心者の方でも手軽にチャレンジすることができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

ニトリのテレビ台をオシャレにリメイク

あーつんさんも既成のテレビ台を空間に合わせてリメイク。使用したのはシンプルな〔ニトリ〕のテレビ台です。

3つに仕切られている空間は 配線が出せるように裏まで筒抜けになっていますがホコリが溜まりやすいのが難点。まずはそちらを〔ダイソー〕のカラーボードを使って塞ぎ、配線のコード出したい場所には簡単に穴が開けれるようにしたそうです。

次に天板を作っていきます。4本の板を並べてヤスリをかけ、塗装。これらを金具を使って連結し、一枚の板にします。

テレビ台の3つに区切られたスペース部分の両サイドは木箱を作って引き出し収納に。並べた板の両サイドに 角材をビスで固定。この角材はなんと、すのこをバラした時に出た裏の棒部分なのだとか! 

中央には〔ダイソー〕の焼き網を使っれレコーダー収納に。筒抜状態だったテレビ台がすっかり生まれ変わりました! 既存製品を生かすことでサイズの心配がないのもポイントです。

▼詳しいアイデアはこちら▼

こだわりのDIYでヴィンテージ感を演出♪

ヴィンテージ感のあるおしゃれなテレビ台をDIYされた+ForestBook+Mayu Inoueさん。ポイントは、先にあった既製品のテレビ台の寸法を参考にあらたに設計を起こしたこと。

もうひとつは費用を抑えるため、「どの木材がサイズが合うか」ではなく、「この木材でどう合わせるか」
から考えたことなのだとか。そこから導き出されたのが、 1×4と30×40の杉の角材。

角材を組み合わせて釘で留めたものがこちら。それぞれのパーツを作っておいて、後から合体させる方法です。

側面には100均の焼き網を取り付けて完成。テレビ台プラス、飾り棚もプラスすることで、インテリアにぴったりな家具が完成しました。

▼詳しいアイデアはこちら▼

シンプルなテレビ台をカリフォルニアインテリアにDIY♪

テレビ台も好みのデザインにしたい! と2×4材で西海岸インテリア調にDIYしたmamyuさん。耐荷重もしっかり考えて作ったそうです。

厚みがあるしっかりした2×4で荷重がかかるテレビ台を作っていきます。2×4を2×2で挟んで一枚の板にして、その上にOSB合板を乗せます。こうすることで上からの埃除けや荷重を分散するのだとか。

補強にはシンプソン金具を使用。OSB合板同様、そのままデザインになるのがお気に入りとのこと。他の補強と中段板にはL型金具使用します。

完成したのがこちら。全体的に板が厚くなったけれどスッキリ。床から棚を浮かせるのが今回のこだわり。10cmの高さを作って、掃除機が入るようにしたそうです。

リビングのテーマ、西海岸インテリアにぴったりですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

新しいアイデア! 壁掛けテレビがオシャレすぎる

最後にご紹介するのは、省スペース化を実現する壁掛けテレビのアイデアです。anrimamaさんは壁を傷つけずにDIYができる《ラブリコ》を使ってDIYされたそうです。

まずは《ラブリコ》を3本柱にして、板を打ち付けていきます。テレビを付ける位置の横をカットして開けておき、そのスペースに入るように箱を作ります。

箱にはDVDレコーダーを収納。

壁掛け用テレビの金具を取り付けて設置すれば完成! 壁は釘で打ち付けていないので、賃貸住宅でも手軽に取り付けることができます。室内もスッキリして何と言ってもとってもおしゃれ♪《ラブリコ》で作った壁の裏に配線を這わせれば、配線ごちゃつき問題も解消されますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

既成のテレビ台で妥協しない!

既成のテレビ台では満足できなくても、DIYならインテリアにぴったりなテレビ台を作ることができます。もともとあるテレビ台を生かせば、サイズの心配もありません。

DIY初心でもトライしやすいテレビ台のDIY、ご紹介したアイデアを参考に、チャレンジしてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 42273
  • 354
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード