家でもキャンプ気分を!スマホ&タブレットスタンドをDIY☆

100均でもスタンドは買える時代ですが、
やっぱり木のぬくもりは心落ち着きますよね♪

いつでもアウトドア気分が味わえる
おしゃれな折り畳み式
スマホスタンドを作ってみました♪

  • 7258
  • 71
  • 0
  • いいね
  • クリップ

~はじめに~

キャンプをされる方はお馴染みの、
木材と帆布だけで作れる折り畳み式のチェアです。

今回はこれをモデルにスマホ様が鎮座する
専用のスタンドをDIYしてみましょう!

材料!

使用したのは9mm×14mm程の木材です。
タブレットも置けるように少し大きいサイズにしていますが、
参考までにサイズは以下です。

<背もたれパーツ>
23cm×2
13cm×3
<座面パーツ>
13cm×5
11cm×1

組み立て!

木工ボンドで止めながら細釘で固定していきます。

横着してそのまま釘を打ったら、割れてしまいました。
木材に釘やビスを打つ場合は必ず下穴を空けてからにしましょう。。

こちらが背もたれ部分になるパーツの全貌です。
この間に座面パーツを差し込む為、
下の二本の間隔は使用する木材の厚み(今回だと14mm)以上空けましょう。

ポイントは座面は斜めに差し込まれる為、間隔には余裕をもつこと。
今回は20mm空けています。

座面パーツは背もたれパーツの間に入るように、
こちらも余裕を持った寸法で作りましょう。

左が背もたれパーツで右が座面パーツです。
座面パーツの一本は背もたれパーツの中に
差し込まれる為、座面部分よりも短くする必要があります。

パーツが出来上がったら、
背もたれパーツに座面パーツを差し込み、角度を確認します。

角度に問題が無ければ、地面との設置部分を斜めに切りましょう。
この方が安定しますし、見た目にもスマートになります。

帆布を張ろう!

帆布を座面のサイズに切り、ミシンで四隅を縫います。

見栄えにこだわらなければ、、
タッカーで留めちゃってもOKです。

ここで重要なポイント!
必ず布の長さは後ろの板よりも上の位置までとします。
なぜなら座面パーツは斜めに差し込む為、
引っかかってしまうのです。

ということでやり直し。。

後ろの木よりも上に布がきていますね。
これならばスムーズに座面パーツが通るようになります。

完成!

こうしてパーツの背面同士を合わせて差しみ、
折り畳む事ができます。

スマホよりも大きめに作っておけば、
タブレットを載せても大丈夫♪

家の中でもアウトドア気分が楽しめますね^^b

  • 7258
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

アウトドアが好きなので、IN&OUTで使えるアイテムや100均やホームセンターで買える物をプチプラリメイクしている日曜大工見習いです。どうぞよろしくっ!----…

おすすめのアイデア

話題のキーワード