100均でできるスクエアシェルフ

100均でできるスクエアシェルフです。
ダボを使って組み立てるのでネジ止めなしで作れます。
キューブボックスと丸棒の取り付け部分も目立たず、キューブボックスの内側も綺麗にできます。

  • 16324
  • 304
  • 3
  • クリップ

材料

材料を用意します。
・インテリアキューブディスプレイボックス4個(セリア)
・木製丸棒2P(セリア)
・ひのき板(セリア)
・ダボ(ダイソー)

作り方

丸棒を約10cmを4本、約6.4cmを4本に切ります。
長い方が土台に付ける脚、短い方がキューブボックスを連結させるための棒になります。
短い方の丸棒はキューブボックスを設置する位置により長さが変わってきますので注意。

穴を開けるドリルは6mmのものを使用。
ちょうどダボと同じくらいの穴になります。

すべての丸棒の両側中央に穴を開けます。
深さ1〜2cmぐらいの穴にします。

木工用の接着剤を付けて穴にダボを差し込みます。

丸棒を立てる位置に4箇所穴をあけます。
ひのき板の両端からキューブボックスの半分の長さ5.9cmのところに開けます。

上段に付けるキューブボックス2個の中央に穴を開けます。
底面に1箇所、側面に1箇所 開けてください。

下段に付けるキューブボックス2個に穴を開けます。
上面に1箇所、側面に1箇所、
底面はひのき板に開けた穴と位置が合うように2箇所穴を開けます。

それぞれ好きな色に塗装します。
ここでは、長い丸棒を黒、短い方を白にしました。
キューブボックスとひのき板は白を先に塗り、乾いてから残す白の部分にマスキングテープを貼って黒を塗ります。
キューブボックスの内側はあとで塗ります。
ワンポイントにステンシルをします。

丸棒とキューブボックスの接地面に木工用の接着剤を付けて組み立てます。

飛び出たダボをノコギリで切ります。
すべて切ったらヤスリをかけて馴染ませます。

キューブボックスの内側を白に塗装します。
ダボを切って塗装が取れた箇所も塗り直します。

これで完成です。
好きな小物を飾ってみてください。

最後まで見ていただきありがとうございます。

これからもDIY作品を投稿していきますのでよろしくお願いします(╹◡╹)
instagram
RoomClip
DIYREPi
Twitter
にも投稿しています。
下記のリンクからどうぞ!

  • 16324
  • 304
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード